~子育てに行き詰ったら~人間関係が煮詰まったら~


by kinnowaraji53

移転のお知らせ

ブログ移転のお知らせ

ここを閉めます。

以後は、下記へ ここしばらくの記事は下記にもアップしてあります。

ご愛読に感謝

明日からもまたよろしく~!!

http://happy.nissen.co.jp/account/blog/posts/
[PR]
# by kinnowaraji53 | 2012-02-09 21:15 | その他

兄弟は他人の始まり

寂しい事ですが、兄弟姉妹は他人の始まりとは、よく言ったものだと思います。

私には1歳違いの姉がいますが、ほとんどお付き合いがありません。



姉妹でこうなる場合の大半は、嫁いだ家の事情が多いそうですが、

私の場合は同じ家にいた頃から価値観の相違が大きかったのが

結婚してから格差ができて 姉が妹に嫉妬して、

更にその溝が深まっただけだと思っています。



姉は親とも価値観が合わず、私より親元に近いのに

両親の死に目にも会えなかったくらいで、親とも疎遠でした。



姉は自分が大変な親不幸をして来た事にも自覚がなく、

今では、夫からも親戚からも見放されているくらい

自己中心的な価値観で、「世界の中心」にいる人です。



それで一生、好きに生きて行けたら幸福かも知れませんが

好き勝手している割に年中不平不満を言い続けているので不幸なのかもね~

自ら招いた不幸としか思えませんが、、、



同じ家に住んでいて、親が掌握する小世界で固まっていると

お互いの不都合な事を抑え込み、協調しあっているのでトラブルが避けられますが

自分の生きやすい世界を作って出て行くと、その人らしさが伸びて

良くも悪くも、違う方向へと加速するでしょう。



かつて、まとまった一つの家族であったが、離れて暮らしている家族と言うのは

今まで通じ合っていた言葉が通じなくなるような、バベルの塔現象です。

(バベルの塔=聖書・人の奢りを窘める為に塔を壊し言葉をばらばらにした為コミュニケーションが取れなくなった。)



良かれと思っての一言が、誤解されたり、

相手を慮ってのねぎらいが、逆に余計なお世話と思われたり、

ただの兄弟げんかで終わるはずの些細な行き違いに配偶者の思惑や

更に配偶者の両親の価値観までが介入してくると、ややこしくなります。



それぞれが自分の立場を守ろうとしますし、比較と嫉妬も有ります。

何の気なしの一言がトラブルのきっかけにもなり得ます。



幸いな結婚式を二つ、乗り越えようとしている我が家ですが。。。

必ずしも100%ではないのです。

そりゃいろいろある~幸福のために親は言葉を飲みこんでいるのだよ。



誰もが新郎新婦の幸福を祈りつつ、そこに価値観の違いは歴然とある。

「Aは良いよ~」と思う一言が、「Bはダメだ」に聞こえたりもする。

人の想いが絡まると言葉は別の意味を持つから怖い。



「そう言う意味じゃないよ」と親しい関係ならすぐに訂正できることだ。

しかし、同じ屋根の下に住んでいなくて、言葉を交わすのにもタイムラグが生じて

思わぬ方向に誤解が進んでいく事もある。



子は配偶者ができたら他人だと思った方が良い。

兄弟は家を離れた時点で他人だと思った方が無難だ。



ともかく、親の手を離れた時点で もう「大人」 対 「大人」 

「他人」 対 「他人」と思った方が無難だろう。



他人くらいに礼節を尽くして接した方が間違いはない。

慣れ合いや、甘えが、つい本音を口走り、それはもう通用しなくなっているのだ。

聞き流せたはずの言葉が誤解の原因になる。



家族の間でそんな遠慮は~とか、家族なんだから甘えて良いとか言い始めたら

甘えられない家族(嫁や婿)が辛い想いをする事もある。



最近 御子息の結婚式を終えた友人に聞くと、

「あったよ~そりゃいろいろあるさ~だけど黙るしか無いじゃん」と言う。



そうなんだよね。

きっと私の親はもっともっとたくさん飲み込んでくれたはず。

沢山泣いたはず。

娘の幸せの為に、飲み込めないくら呑み込んで黙っていてくれたんだね。感謝



耐え難きを耐え忍び難きを忍び~ってとこかな。

そしてそれは、自分だけがそうなのではなく、お互い様だと思う。

きっとたくさん飲み込んでおられるはずだ、相手のご両親も兄弟姉妹も。
[PR]
# by kinnowaraji53 | 2012-02-09 09:13 | 家庭教育

カミングアウトの難しさ

私は、自分が癌だとか糖尿病だとか言う事に 躊躇はない。

それは、自分がその事実を既に受け入れて、病によって動じないからです。



病気が深刻でも隠す気はないから病名を言う事には全く平気なのだが、、、

言われる側はどうかと言うと、それは微妙なんだわ~



同病の人で、同じように「病である事を受容している人」は明るい対応だ。

「な~んだ、そうだったの~!一緒ね~」と即お友達になれる。

なんだって、受け入れたら楽になると言う見本ね。



同病だが受け入れていない人は、なぜそう簡単にカミングアウトできるのか怪訝そう

そして、「きっとあなたが私より病状が軽いから そう言うのね」と思いたがる。

決してそうではない人も、自分の方が深刻なのだと思いたいらしい。



なぜか病気が重い方が勝った!みたいな雰囲気があるのは不思議だ。

不幸勝負をする人に多い心理だ。

私の方がもっと辛いと言う事で、悩んでいる自分を肯定したいのだろう。

その肯定は自分を不幸に導いているにすぎないので早く気付いて止めた方が良い



更に、癌にも糖尿病にも無縁で、全く理解の及ばない人は、

芸能ニュースを聞くように「へ~そうなんだ~大変ね~」、と全く人ごとで、

心配そうにして下さり、労って下さるのだが、感情がこもらない。



同情心満々で悲劇的に反応する人は迷惑

私は、病と闘うどころか うまく共存しているのだから

悲劇でも無く、悩んでもいないし、むしろ病に感謝しているのに

お門違いな気がして非常に居心地が悪い。



反応がいろいろだから、カミングアウトする時は

その場の雰囲気と、相手の心理を考慮して言い方を変えている。

或いは言わない事もある。



実は私~なのよ~の告白でどんびきする事もあると思う。

価値観の違いが特に「引く」原因になる。

なぜそれを、ここで、今 言うかな~?と言う感覚だ。



そう言った典型的な「空気が読めない人」が叔父です。

癌の私に 全く根拠のない癌話を やたら 長々と話したがり、

励ましているのやら、惑わしているのやら~時間の無駄。

でもきっと 元は親切なのでしょう。と思う事にしている。



また、癌友の一人は超がつくペシミストで なおかつ場の空気が読めない。

良い治療法があるんですって~親切な話題を振った人に、笑顔一つなく

誰にでも効くとは限らないわ。と一刀両断して相手を凍らせて一瞬で黙らせた。



フォローするのに疲れるくらい何でも頭から否定する。

効くか 効かないか 人によるなら試してみる価値があるわね~とフォローしたら

私は無理。と聴く耳も持たない。だからあなたは誰にも誘われなくなるのだね~

受容し慣れた私もそろそろ限界だわ。と思う。



否定する人には不安が強い。

不安が強い人は守りに入る。

守りに入る人は前進できない。

前進できない人は病に負ける。



まず肯定。

そして攻めに転じる。

更に、日々前進する。

そして、病に勝とうなんて大それたことは考えないが

病とうまく共存して、あやしながら楽しく生きるのが私のスタイル。



プラス思考で、共感できる人と長くお付き合いしたいと思う。
[PR]
# by kinnowaraji53 | 2012-02-08 09:53 | 心理
昔、医療がまだまだ未熟だった頃は、
医者が手に負えないと感じたら「転地療法をお薦めする。」と言えば良かった。

医学が及ばないことは神様が癒すと言うことだろうか、
或いは空気が良くて、時の流れが穏やかで、神前な食料があれば
人間の自然治癒力が上がると言うことかもしれない。

誰でも感じることだが 自然には 癒しの力がある。
壮大な海を前にしたら、自分のくよくよなんか ちっぽけに思えたり、
寄せ来る波の、絶え間ない姿を見たら 自分の努力なんて まだまだだと思えたり、
高い山を見ていたら、登ってみなきゃ 向こう側は見えないと思えたり、
アスファルトも押しのけ芽吹く小さな雑草の力強さに 感動を覚えるかもしれない。

私たちは千の言葉を駆使して諭されるよりも
自分で気が付く方が はるかに心の回復力が 強いのです。
だから 自然に接して生活することで改善されることは たくさんあると想います。

厳しい大自然の中では、うだうだ言っている暇がないのも事実かもしれませんね。
生きる事に真正面から向き合っている生活は、小さな悩みを吹き飛ばします。

さて、童話の中には、心に響く良い本が多いのはなぜでしょう。
それはシンプルに「人とは~」を教えてくれている心理学の教科書だからです。

裸の王様を読めば、自分の姿を知らないのは自分だと言う事が解ります。
イソップ物語の多くは、人の愚かさを動物に例えて語ります。
本当は怖いおとぎ話などのように、書き直される前の童話は
かなり残酷で、人の心理の怖さ、醜さ、を物語っています。

子供の目で見た世界は素直です。それ故、真理を突いています。
また、子供に解るように書こうとすると、シンプルになります。
だから、童話から学ぶのは とっても楽なのです。

都会で、マイナスイオンの少ない状態で機械的に働いていると
どんどん人間性が薄っぺらくなったり、心理的にアンバランスになりそうですよね。
人と関わる事も億劫になっていたら、是非 大自然にどっぷりと浸りきって下さい。

至れり尽くせりの旅館や、行き届いたハイセンスのホテルではなく
鄙びた民宿や、YHや、山小屋等、なるべく不自由な方が良いです。

TVもなく、人工的雑音が少なく、生きるに必要な最低限しか確保できない場所で
花鳥風月と親しんでいると、心が洗われます。

自然に浸るのも、かなり贅沢な話ですけどね。
転地療法の良さは、心が自由になる事かも知れません。
「~ねばならない」「~すべきだ」「~これが正しい」「~いつまでにせよ」
そんな枠を取っ払った世界が心に良いようです。

陽が登れば目が覚める。日が沈めば眠くなる。
空腹を満たすには自分が動かねばならない。
水を汲むにも火をおこすにも自分が動く必要がある。
生きることが受動的ではなく、能動的になって、生きる意味を考える暇もない。

原点に帰ると、人はたくましくなるようです。
山に登るときには自分が背負えるものしか持って行きませんね。
それだけあれば生きて行けるって事かもしれませんね。

私の母教会は神学校ですが、神の奉仕者として身を捧げるのに
最低限の物だけを持って入学します。(全寮制)
それは「両手に持てるものだけ」とされています。
マザーテレサも人が生きてゆくのに必要なものは両手に持てるだけと言います。

そして人を助けようとしたらそれ以上が必要なのではなく、
今持っているものを手放して両手を空けることが重要だと言います。

持ち過ぎると 重く、苦しくなります。
守るものが多過ぎると 臆病になり、チャレンジできなくなります。
シンプル イズ ベスト です。
[PR]
# by kinnowaraji53 | 2012-02-07 11:20 | 心理

髪 カラー 禿

若い頃、毎日、ブラウンの髪を きちんとカーラーで巻いて寝ていた。
朝それを梳かしたら、見事な「ゆる巻き髪」になっていて、
縦ロールを揺らしながら出社していた。実に実に御苦労なことだ。感動すら覚える。
当時、職場では「オスカル」と言われていた。(ベルばらの)

爪も奇麗に塗って、足の先から頭の先まで、完全武装のお洒落をしていた。
あのエネルギーはなんだったのだろう~と思う。
同じ人間とは思えない。
結婚後は忙しすぎて自分にそんな時間は一切かけられない。

でも、髪を手のかからないショートカットにしてからも、
カーラーのワンセットが捨てられずに長年鏡台の奥に眠らせてあった。
今、髪を伸ばしているので久々に引っ張りだしてみたら、使えるやん!!

問題は、自分が、昔のように上手く巻けるのかという点だ
やって見たら、完璧やんか! 昔取った杵柄じゃ~

朝からオスカル様再登場で、主人の目が点。
「どこへ行くんだ~」 「いえ、どこにも、、、ジムには行きますけど、、」
怪訝な主人を他所に、どや顔で私は自分の髪に自信を持ったのである

ただ、、、問題は巻いて寝ると言う苦難だ。
やったことがない人には解るまい。

頭全体に カーラーを捲いて寝ると、どうなるか。。。
カーラーにもいろいろあって、柔らかい素材も有るが、やはり異物だ。
寝苦しくないわけがない。拷問に近い。

なんで巻いて寝るのかとアホな質問も有るかと思うが、
一晩巻いた髪を朝梳かしたら完璧なんです。スタート時点で最高の気分。

忙しい朝 頑張って巻いても間に合わない。
ドライヤーではここまで奇麗に巻き髪にならない。
出かける時点で完璧ってのは気分上々です。

娘はドライヤー派で、へたくそなゆる巻き髪で出社している。
気の毒なくらいあかん頭ですが、娘が言うには「中身があかん頭」よりは良いと。

確かに!、、、うちらの頃のOLは職場の花。見た目重視だったが
今の娘の仕事は女性であるな!のキツイ仕事だから、見た目残念な頭で良い。

今度の結婚式は朝が早いから、美容院に行く時間がない。
それでこの髪形をどうまとめるかが目下最大の課題である。
ゆっくり寝られないのは体がきついので巻いて寝るのはネック

そこで、昨日近所の 大型家電店に行ってみた。
モッズヘアの出しているホットカーラーセットなら、条件を満たしてくれた。

奇麗に巻ける。時間がかからない。両手が空くので忙しくてもOK
値段も安かった。おまけにポイントも使ってきた。更におまけも付いてきた。
軽いので式場に持って行く事もできるし、海外でも使える。

娘のドライヤーやコテはナノだのイオンだのといろいろの機能があるが
手が痛い私はその重いものを持って手をあげっぱなしでセットするなんてのは
絶対無理。

時代の遺物のように邪険に扱われてきたカーラーだが、
使い慣れたものは良い。想ったスタイルに出来る。うい奴よのう~とほくそ笑む。
私はウィグ等を7つほど持っているのだが、良い点と悪い点がある。

難点は、夏場は暑い。ジムにはいけない。
異質な毛が当たるとかゆくなる。
カラーしたら毛の色が合わなくなる。

良い点は、すぐに外出できる。
シーンに合わせてすぐにヘアスタイルが決められる。
地毛は短くて良いから手入れが楽。

男性のかつらも、やくみつる氏の増毛暴露で話題騒然だが
やりたい人はやればいいとは思う、  が しかし、、、経費がかかるのと
急には「変身」できない諸事情もあるだろう。

第一の壁はプライドだと思う。
「そこまでしたくない」と言いつつ本音は「なんとかしたい」 とか
人目が気になって変身できない癖に、今だって相当人目を気にしている とか、
めちゃくちゃ気にしている癖に「気にしている自分だと思われたくない」 とか、
決断の邪魔をしているのは経済的理由より「心の葛藤壁」だ。

気にしているのに、かえって目立つ隠し方をするのが不思議でならない
1対9の髪の分け方をして、横の方から上に持ってくる髪の毛が
風でなびいて揺れる様は情けないの一言で、見てはならない気がして目をそらす。

もじゃもじゃにパンチパーマをかけて髪が多いように見せているのもどうかと、、、
どんなお仕事してはるん?と思ってしまう。

かといってフエルトのような物をくっつけている人や、
黒い粉をかけているのも見かけたが悲惨だ。往生際が悪いにもほどがある。
やるなら金をかけて、最新の技術で徐々に、それとなく増やして頂きたい。

だけど、
禿げたって良いじゃないか~ブルースウィリスのように、ユルブリンナーのように
セクシーでかっこよく禿げろよ~と思う。
自然が一番、むさくるしくない。さっぱりして清潔感がある。

あ、うちの主人ですか~もともとおでこが広いって言うか後退しているって言うか
娘は見返りザビエルと呼んでいますが、、、後ろ姿がザビエル化してきています。

でも考え方を変えれば「髪が後退している」のではなく
「自分自身の存在が前進している」のだ。とも言える。

主人には坊主をお薦めしていますが勇気がないようです。
だったらいっそ「侍」になれ~さかやきをそらずに済むぞ~!
生まれ変わって今度結婚する時は坊主も良いと思う。

世の禿を気にしている男性諸君、思い違いするな
禿を気にしているのは女性達ではなく 男性ですから。
[PR]
# by kinnowaraji53 | 2012-02-05 09:25 | 心理
もうかなり昔の事になる。
小学校で性教育を始める事が決まって、教師たちが右往左往していた時代だ。
まず教師の「心の壁」が大きな障害になっている。

恥じらいもあって、女性教師が口にしにくい表現も多々有る。
教育委員会はまる投げで、「そこんとこよろしく~」的な空気。

ご参考になれば~と老婆心ながらこの本を女教師にお貸ししてみた。
読んだ教師が 周囲の教師に話したら、次々と是非貸してほしいと言い
回し読みして 学校図書での購入が決まった。

「子供たちへ」命と愛のメッセージ PAOの企画で
槇坪多鶴子が映画を作っている。
この映画も上映された。


多くの子供たちがこれを見ているのですが、親は知らない場合が多い。
おそらく学校の宿題で「お母さんに生まれた時の話を聞いて来なさい。」とか
参観日に「生まれた時の事」の作文を発表したのは御記憶にあるかもしれない。

親たちからどのように期待されて自分が生まれてきたのか~心のありよう
どれほどの確率で自分と言う個体になって生まれたのか~生物学的な意味
どんなに愛されてこの命が守られてきたのか~感謝
そう言ったメッセージが満載で、素晴らしいと 高く評価されている。

表紙に、米倉斉加年さんの絵があって、この少女の芽が緑色
瞳がなくてちょっとうつろな感じがする。
まるで自己の存在への不安感が見えるみたいです。

今ではすっかり小学校での性教育が当たり前になっていて、
そう言った教育を受けることなく成人してしまった私たちの年代には
むしろ子供があからさまな表現をする事に赤面してしまう事も有ります。

でも、本当はもっと愛し合う事と子供を授かる事が一直線上にあって
すべての子が、素晴らしく幸福で歓迎される新しい命であって欲しいのです。

要らない子と言われた子が、どれほど自分の存在に地震がもてないか
愛し合っていない親から生まれたらどんなに不安か
できちゃったからしょうがないなんて聞かされたらどんなに居心地が悪いか

生きてていいんでしょうか~と言う問いが一生続くなんて絶望的ですよね。
子供たちへ。この本は立ち読みでも良いから大人が読んでほしいです。
これに限らず、子供が学校で何を習っているかに興味を持って欲しいです。

できれば学校だけではなく、今どんな本に興味があるのか
どんな話題が子供の興味を引いているのか
子供の心に触れる会話をして欲しいと思います。

特に、お父さん。
子供がどういう時期にどう言う性教育を受けているか知っていますか?
子供が知っているのに知らないふりをしている家庭になっていませんか?

節度ある表現は必要ですが、生物学的な正しい言葉で
正しく会話できるように、まず親が教育されねばなりません。

「ウーマンズボディー」と言う本があります。
これは かなり医学的に正しい表現で、性を語っています。

男女とも読んで頂けますが、真面目に性を考える本だと思って読んでね。
正しい知識を持って、新しい命を迎えて欲しいと思います。
誰もが幸福な命として一生自信を持って生きられるように~!!
e0146565_11132169.png

[PR]
# by kinnowaraji53 | 2012-02-04 11:09 | 家庭教育

万歩計

糖尿病の定期検診に行ってきました。
待合室に置いてあるパンフレットや生活の知恵などを見て順番を待つ。。。

この季節はインフルエンザ患者が気になるわ。
免疫力が低いので うっかり感染したら肺炎にまで至り死ぬ事もあるの。
だから、小児科には近づかない事にしている。

主治医は一応内科だが専門が糖尿病なので ほとんどが定期的に来る患者
滅多に一般の病人は来ないので安心だ。

待合室に新製品の万歩計のパンフがあったので暇に任せて読んでいたら、
機能的だ!!画期的だ!!まさに糖尿病患者向けに開発されたような感じ。

年齢と、身長と、体重と、性別と、目標歩数と、目標運動時間を入力する。
色は4色あって、パールホワイト、ブルー、オレンジ、ローズ。

最初は白にしようと思ったが、看護士たちが白を持っていて
「汚れが目立つ」とアドバイスしてくれたので ローズにした。可愛い色。

設定を終えて、ストラップをつけて、OK
昔のように、ウエストに付けなくても反応してくれるのが良い。
胸ポケットに入れても バッグに入れてもちゃんと誤差のない結果が出る。

さあ運動開始。最初は数値が気になる。
一息する度に数値を確認していたら 目ざとい人がそれを見つけて
タニタですか~? と聞いてきた、、、いえスズケンよ~と解説

病院が推薦するだけあって、自己管理しなければならない人には便利
メモリーが残るのは当たり前だが、2分ごとのカロリーが表示される。
1日のリズムがグラフに出る。更に1週間の記録を確認できて反省もできる。

測定モードは、歩数、即歩時間、歩行距離、運動熱量、総消費量、時刻が出る。
自分が設定した目標を達成したら、お祝いメッセージに変わる。

私は目標設定を 毎日1万歩。運動時間は100分にした。
これはかなり甘い設定です、普段からこれを軽く超えるので目標にはならないけど
一応「無理はするな!」「いつも通りにせよ!」鉄則なのです。

タニタ食堂が評判になっていますが、糖尿病を自己管理している人には常識
調理で低カロリーに抑え、グルセミック指数を考えて食材を選んだりもします。

ゴロゴロと大きめに切って噛みごたえを考えるのも、食べる時間を遅くします。
良く噛むことで満腹中枢を刺激する事も大事です。
スルメや、セロリーや、キュウリも おやつですよ~。

今は健康な人も、これから糖尿病になる可能性がないとも言えません。
全く可能性がない人でも、良いスタイルを維持するために是非とも糖尿病患者の
生活習慣を真似て見たら良いと思うんです。

健康維持に不可欠な事が満載ですよ。
適度な運動。って聞いて人それぞれの想像をするわね。、
会話ができるけど少し汗をかく程度に歩く。と言うと、少し解りやすいですね。

なぜ こんな軽い運動なのか~
一つは、有酸素運動が燃焼に良いからです。
次に、楽しく続けられなければ、習慣としての運動になりませんね。

毎日運動することが大事なのです。
運動は三日に一度で良いと聞いた事も有るでしょう?

それは筋トレ等、筋肉を傷つけてしまう運動。
筋肉が回復するには時間が必要なので、3日に一度する方が、
むしろ毎日するより、筋肉が修復されているから効果的なのです。

傷ついた筋肉の痛み それが筋肉痛ですからね。
運動直後にホエイプロテインを飲めば回復が早くなります。
ぬるいお風呂でリラックスして少しストレッチすると更に回復します。

寒い冬だからこそ、部屋の中でもできる運動を覚えておきましょう。
無理してウォーキング出たり 寒いのに走って 倒れる人が増えています。
ストレッチは体のいろんな部分を伸びているな~って感じながら伸ばす事。
どの筋が伸びていか~を意識してね。

伸びをしたら体重が移動して転ぶ人がいるので寝た姿勢でしましょう。
伸びている筋を意識しましたか?
体側も伸ばしましょう。腕は手首を内側にも外側にも伸ばして、
足首は回して、パタパタしましょう。足首は第二の心臓ですよ~

肩が自由にぐるぐる回るように背中に折った座布団を縦に入れてもいいね。
背中が浮いた分だけ方が自由になります。
手足と肩が動いたら、ねじりと前屈も加え、できる人は肩倒立。無理しないでね

肩周辺のストレッチをするだけでもすっきりしますよ。
肩こり、頭痛、食欲不振など解消されるかも~
残念ながらストレッチでは万歩計はほとんど動きませんが、、、
やらないよりはやる方が良い。絶対良い。

お店番している奥さん~!ぜひ暇さえあればストレッチを!!
読書好きのおじさま、一息ついたら伸びをしてね。
パソコンに向き合っている人は腰も伸ばし目の周りもマッサージしましょう。

日々の小さな努力が自分を内側から変えてくれます。
[PR]
# by kinnowaraji53 | 2012-02-03 09:04 | その他

節分のお化け

皆さんは、節分に何をしますか?
商業的誘導によって、豆や、柊や、鰯や、恵方巻きが売られますね。
でも、全国的に幼い頃からやっていました?

私は、大阪の商家生まれなので、古いしきたりを守って育てて頂きました。
ですから、恵方巻きは物心ついた頃から一本、恵方を向きかぶりついていました。
黙して家族が同じ方向を向いてかぶりつく様がおかしくて、よく笑ってしまいました。

さて、子供にはそれ以上に楽しみだったのが、
節分には、振袖を着せて頂いて、髪もお姉さんのように結ってもらえるのです。

それを「おばけ」と言います。(化けるの意味)
「はよぅ~お化けしてぇ~なぁ~!」と簪を持って母にせがみます。

花柳界や、花街だけのしきたりだと誤解しないでね。
一般的に行われてきた習わしです。

これを記憶の奥底にしまいこんで、ほとんど思い出す事もなかった私ですが、
偶然、古いしきたりの話をしていたラジオ番組で思い出したのです。

女の子が 振袖を着せてもらえる日は とても嬉しい日です。
お正月はもちろんですが、初釜、節分、ひな祭りにも着せて頂いていました。

お花見に着ることは もう少なくなっていた時代ですが、
五月の節句に他家にお呼ばれしたら やはり母娘で着物でした。

6月の衣替え以降の夏場の行事では浴衣ですね。
お振袖も、秋と春花が襦袢の上に振袖を一枚だけ着るのですが、
真冬は、振りそでを二枚重ねて着るんですよ。だから暖かいです。

その名残でしょうか?今も成人式などで襟だけ重ねていますけど
着物は首も出ているし、手首・足首が寒風にさらされるので かなり寒いのです。
子供は元気 とはいってもやはり寒いので振り袖も重ね着をします。
足袋にも刺繍が入っている冬の暖かい別珍の物がありましたね~

と言う事で、子供でも同じサイズの振袖を二枚持っている訳です。
関西では、十三参りと言うのがあって、女の子は着物の着方を変えます。
これは今でも続いている行事で姉の娘もお参りしたと聞いています。

残念ながら結婚以来関東にいる私は娘に何もしてやっていません。ほんとに残念
着物はいらない、と言う娘は、自分では着物を着ることができません。

私も母から教わったのは、実用的な御太鼓帯できる一般的な着物と
式典などで着る色留袖と二重太鼓帯の結び方で、
振袖用の華やかな結び帯は習っていません。

母はまさか自分がそんなに早く天国へ行くとは思っていなかったのでしょう。
孫の成人式くらい私が結んであげる~って思っていたのでしょう。

母は、着付けの先生で、太秦などの江戸時代の着物から、花嫁衣装も、
十二単に至るまで着付けできました。パンピーには無用ですが、、、

有難い事に次男のお嫁さんになる人が着付けができます。
銀行の仕事の傍ら習いに行って、今では振り袖も着つけられるので安心です。
だから私の着物はこのお嫁さんに差し上げたいと思っています。

娘には、できるだけ着物を洋服に縫い直してあげたいと思っています。
宝の持ち腐れどころか、箪笥のこやし、場所を食う不要物になりかねません。

話を戻して、節分は恵方が変わる日でもあります。
良いとされる方角が北北西に変わったからと言って何があるのか、、、
気にする人には関係があり 気にしない人には無関係と言いましょうか?

気にする人には星周りも気になるし、誕生日や名前の画数も気になります。
気にしても良いのですが、悪い思考を誘発さwせないようにね。
良い事を言われたら信じてハッピーになるべし。
悪い事だったら、気をつけて過ごすだけで善し。

恵方ではない方角に進むときに「ふむひみふむひみ・・・」と言いながら
歩くと言う話も聞いたことがありますが、まさに否定語オンパレード
それほどまでに、方違を大事に考えた時代だったのでしょうね。

ところで、御茶席では右足から敷居を跨ぎ入り、敷居を踏みません。
また部屋を退出するときは、左足から敷居を跨いで出ます。
でも、和室が少なくなって、この習慣も薄らいでいる気がします。

また、正座したら手は膝の上で、右手を上に重ねて、左手を隠します。
でも、現代マナーでは 右手の上に左手を重ねます。

ズラリと並んだ老若女性たちをざっと見渡したら、このしきたりの違いが
年代ごとに明瞭だと感じたことがありました。

誰かに教わって身についたしぐさは、時代が変化しても自然に出ます。
それがお年を召した方から見たら「お育ちが解る」と言う事なのかもしれません。

膝を立てて座らないとか、座ったら居住まいを正して膝をそろえるとか
当たり前のことが娘に伝わっているかどうか、反省です。
この頃すたれて来て残念に思うのが「一言かけるへりくだり」です。

「恐れ入りますが」「よろしいでしょうか?」「申し訳ございませんが~」など
他人様に接した時に、言いたい事をストレートに言う前に
相手の心を開いて頂く為に丁寧な一言が消えつつああります。

お手数をおかけしました~、有難うございました~、お元気で~とか、
別れ際も、丁寧な一言で「印象の残り香」が違います。

節分、春が来る=新しい何かが始まる。切り替えの日です。
皆さんもマイナス思考を脱却してプラス思考になるなり
奇麗色でおしゃれするなり、心と体を浄化させて当たらなスタートを切りましょう
[PR]
# by kinnowaraji53 | 2012-02-02 10:56 | 心理

寒い日は読書

名古屋にいた頃、移動図書館が来てくれる度に、

家族名義の図書カードを全部使って本を借りまくった。

一人6冊が上限だから、家族5人分で30冊も読める。実に嬉しいことだ。

名古屋に住んで一番良かった事が これかもしれない。



ただ、読んでいる間 運動しなくなるし、ついお茶を飲むし、お茶にはお菓子、、、

名古屋で太ってしまったのは、読書量に比例していると思う。



移動図書館には必ずしも読みたい本が搭載されてきていないので

次回読みたい本は予約しておく。自分名義の予約6冊は読みごたえがあった。

でも、その場で選んだ乱読は、雑多で面白いものに出会う事も有れば

くだらん!!と思う事も多かった。



ただ、どんな本であれ、読んだだけ自分の血肉になって行くのが解る。

さて、人気シリーズはその作家の書架段があるほど沢山並んでいる。

赤川次郎や、内田康夫や、司馬遼太郎等々、、、



つい、まだ借りられるからと興味もないのに数冊取ってしまったのが

浅見光彦シリーズだった。TVでもドラマ化されているので良く知られている。

だけど、、、観光案内か!?

現代版水戸黄門か!?

自画自賛型小説か!?

読むほどにアホらしくなってしまうので長年手にしなかった。



最近は、水彩画教室のついでに、併設図書館で2冊だけ借りてくる

僅か二冊だから、すぐ読める気楽さからと、本来の目的が絵画なので

本を選ぶ時間がないから、新着のコーナーから借りてくる。



前回も図書を選ぶ時間が無くなったので

新着コーナーから読みやすそうな「文字の大きさ」で選んだら、

うっかり浅見光彦シリーズを取ってしまっていた。なんだか残念な気分



ざっくり読み終えたが、やっぱり変わって無いな~と改めて残念な気分になった。

旅行がしたくてもできなくて、本で行った気分を味わいたい人や

水戸黄門の「この紋どころが目に入らぬか!」のやんや・やんやのどや顔が

スカッとする人には人気がありそうだが、、、

何年経っても美人が登場し、浅見さんがもてまくる、変わり映えしないな~と思う。



もう一冊は恒川光太郎だったので、こちらは あっという間に読み進んだ。

家事によって中断されたくないくらい心が引き込まれる本がある。



人によると思うが、私は和田初子などのような心理描写が卓越した人の

犯罪捜査系の小説に引き込まれてしまう。中断したくない本だ。



ジェフリーアーチャーにはまった時期もあったし、

宮部みゆきにも東野圭吾にもはまった、時代的には村上春樹や林真理子だが

その時期は忙しすぎて読めなかったので なんとなく疎遠になっている。

それより、小野不由美の手が早ければ良いのにと思う。自作が待ち遠しい。



息子が読み始めたので「ノルウェーの森」をもう一度読んだが、

ビートルズの曲が頭に流れる世代なんだな~と改めて古い自分を認識した。

話題の本が 必ずしも自分的ヒットにはならない。趣味の問題か。。。



「もしドラ」も、息子にあげてしまったが、読んだ息子も同意見だった。

PFドラッカーが気の毒になるくらい軽かった。

JKガルブレイスの「不確実性の時代は」自分的ヒットだったが、、、



次の本を借りに行きたいな~と思いつつ、イヤまだ早い!と警鐘がなる。

忙しい時に本が手の届くところにあると つい読んでしまうから ダメ。

少なくとも、次男の結婚式が済むまでは、借りちゃダメ!



小野不由美がもし、凄い速さで文を書いて、NHKが再び

十二国記を放映したとか、するとか、そんな話があったらぜひ見たい。

子供が好きで見始めたのだが、壮大で面白い。情報があれば教えてください。



世界で最も売れている大ベストセラーの聖書もたまには読まねば。

たまにわ、、って、罰当たりなクリスチャンやな~
[PR]
# by kinnowaraji53 | 2012-02-01 08:55 | その他

婚姻届と確定申告

だんだん次男の結婚式が近づいてきて、日曜日には二人揃って挨拶に来た。

婚姻届に主人が署名して、席次や式次第の確認と

主賓に挨拶する事や、御車代をだれに渡すかなどの最終確認でした。



長男の結婚式は、相手のお父様のお仕事関連のホテルを利用した手前

お父様の顔を立てて 先方の希望通りに進めた結果

かなり豪華になっていたのだが、次男は何のしがらみもないkホテルだから

出来るだけ若い二人の予算の範囲でお願いしたようだ。



それはあらゆる所で差が表れているが、豪華さなんか些細なことだ。

要するに二人が幸福な門出であれば良いのだから、心の問題だ。



両家の母親へ送る涙の花束贈呈も長男のお嫁さんのお母さんの希望では

薔薇の花でブリザードフラワーにして後々残したいとのことだったので

花束一つで3万円したのだが、次男のお嫁さんのお母さんは特に希望がないので

教会のチェアーフラワーをそのまま花束にして頂く使い回し作戦にした。



アイビーと真っ白い花の清楚な花束になる。それは素敵だと思う。

倹約しようと思えばかなり出来るが、ワンランク上げしたら どこまでも上がる。



式場の言葉巧みな「お薦め」に従っていると、予算などなし崩しになるが、

そこのところを頑張って「二人で出来る範囲で」と交渉したのは偉かったと思う。



婚姻届にただ署名するだけなのに主人は緊張して、言葉も発せない空気だった。

煩いと怒鳴られそうで、皆が口をつぐむ。

集中力がある方だと思っていたが案外そうでもないのかもしれない。



先ほども、食卓の物をどけて、を広く空けて 何を始めるかと思いきや

所得税控除申告用紙を記入し始めた。



もし私が、それをした事がない人間だったら、、、

ものすごく難しい事。ややこしい事。時間のかかる作業。と思ったかもしれない。



でも主人の定年までは すべて私が申告して来たので全容を知っている。

2月になってからでも遅くないと思うのだが、、、

いざとなれば、パソコンから入力する事も出来る。

アメリカの申告に比べたら、日本の申告はめっちゃ楽だが、、、



実に簡単で 時間はかからない作業だが、主人がするとなぜか手間取る。

おまけに医療費の計算はすべて私が終えているので、

集計した計算書と、領収書をホッチキスでとめて主人に渡してある、

だから、本当に手間がかからないようになっているはずなのだが、、、

既に取りかかって3日かかっている。



ひょっとしてあなたはアホでございますか?



そうそう、婚姻届は、本人達と、先方のお父様と、うちの主人との3者が

間違う訳には行かないから、通常いっつで良いものを、

万が一誰れかが間違っても良いように、2度手間を避けて3通書く。



その3通に捺印した主人はよほど力が入っていたのか朱肉が多すぎて、

容易に乾かないからと言ってばらばらと開いて並べていた。



捺印の上にティッシュをおけばすぐに解決するのに、、と私が紙をはさんでいたら、

余計な事をするなと血相を変えて怒鳴る。

汚れただろうするんだ~と、汚れないようにやっているのに、、、

広げている方がかえって汚しそうだ。



すきにせい~

何でも思うようにしたい人だ。

人の提案は受け入れない人だ。

そして自分のやり方が一番だと信じている人だ。



だから 確定申告用紙の計算と記入方法には もう口を出さない。

定年直後に私がしていた事を主人に引き継いだ時 パニックになった主人だ。

ややこしいとか、面倒だとかやたら私に文句を言うが、

結婚以来私がそれをして来たことには言及しない。



パソコンで申告すれば~? とも提案したが 即却下。

出来ないなら現場にいる指導員に聞いたらすぐ覚えられることなのに

人に聞けないのは無駄にプライドが高いからです。

役にも立たないプライドは捨てちまえ!!



いくつになっても、相手が若くても素直に聞いて、素直に学べる人なら

一生成長すると思うのだが、この人は東大を出たというプライドの上に立って

いつもそこから微動だにしない。だから成長が見られない。



良い大学を出ても、それだけでは宝の持ち腐れだ。

その宝、活かせよ~持っている能力を駆使して、社会に奉仕しろよ~



さて、緊張の婚姻届を提出するのは明後日。大安だからではない。

次男と婚約者が、熊谷ラグビー場で出会った記念日だからだ。



結婚式までずっと大寒波襲来らしいが、

雪で出席者の足が混乱することのないように祈ります。

幸せのスタートとなりますように。。。
[PR]
# by kinnowaraji53 | 2012-01-31 09:05 | その他

結婚できない人の不安

この頃の若い人は「結婚しない~」と言う人が増えています。
考えすぎちゃうから出来ないとか、欲張りだからとか、淡泊だからとか
女性が自立して結婚する意味が無くなったからとか、、、
いろいろの説があります。

親の世代はバブルを越えて、それなりの年金も確保できそうで、
そこそこ努力の甲斐あっての生活をしていますが、
若い人が結婚してそれと同じレベルの暮らしができるはずがないのに、
生活を落としたくないと考えている人がいます。

なまじ女性が生活できるくらい稼げる時代だからね~
ブランドも買えるほどほどの楽な生活が良いとか
子供は私学に入れたいとか、絶対別居が良いとか、
庭付き一戸建てが無理でも 駅近マンションが良いとか。。。
手鍋さげても愛する人のもとに、、、という選択肢が少なくなったようです。 


さて、
今の若い人の親の年代は 既に共稼ぎの家庭が多くなった時代です。
当然子供は親によって満たされない不安な心を持ちますし、
愛する親と毎朝別れるのはどれほど不安でしょう。

親がいなければ生きてゆけない ひ弱な存在が 親と切り離される不安
それは自分がこの世に存在してはならないと言われているほどの大きな不安です。
この分離不安を言葉を介さない時代に 心の奥に持ってしまいます。

言葉で理解しないままに記憶した不安は言葉ではなかなか払拭できません。
不安感覚として原始的な脳幹に刻まれるのではないかと言われます。
だから、払拭できないままに大人になります。なんだか不安で、、、、

大人になって なぜか人と離れる時に不安になる。
だから密接な関係を築くのに躊躇する。 人を容易に信じない。
頼って肩透かしされるよりは 頼らない方が楽だ。
などと、他人との関係がどんどん希薄になってしまうのです。

その現れとしての言語表現が「かもね~」「だったりして~」「たぶん」「じゃない?」
等のような断言しない言葉でほとんどの会話をしてしまいます。
あいまい表現や、まるで疑問形のような言い方での語尾のぼかしなどもそうです。

失敗したら叱られる 完璧でなければならないと言う強迫観念も
過保護で育った人にはあるかも知れません。

親が家庭にいないのと過保護は 別の気がするでしょうが実は、、、
仕事で子供世話ができなかった負い目が言葉になってしまう母親が多いのです。

宿題やった?ちゃんとしてね。お母さん忙しいんだからきちんとしてね。
などと、自分が手の回らない部分を子供の責任として押し付けたりするので
子供は過剰な負担を強いられています。

更に、子供は「忙しい」が口癖の母親には 頼ってはならないと思いますから
自己犠牲を厭わないのです。愛ゆえに。。。

親孝行のなれの果て~?自己犠牲のAC
そして結婚しても たいして幸福ではないと言う親の見本があります。
あくせく働いて愚痴っぽくなり、明日の心配ばかりしている親を見て育つ。

夢を持って結婚できる時代ではないのかもしれませんが、
もし、幸せに満ちた幼少時期を送り、親が円満で、素敵な見本を見せてくれて
愛し合って一緒にいるとこんなにも笑顔が溢れるのだと知っていたら
結婚に夢も希望も持つのかもしれません。

アハハ~わたしゃ^^反省しきり。
息子達は、この父親を見て、母親にかしづかれている姿に安心して結婚?
娘は この母親のようになりたくはないと 未婚を通そうとしている?
こりゃまいったね。結婚に夢を持てるはずがないわ。

さて、閑話休題
分離不安は、人が離れてしまう、捨てられる、仲間はずれになる。
そう言う不安も強いから、捨てられないように媚びる人も有り
人に捨てられないように最初から出会わないようにして人を避ける人も有り、
媚びて連なる人と、媚びずに孤立する人は同じ穴のむじなです。

では、自立して人と円滑かつ良好な交流ができる人は、、、
つかず離れず適切に関係を保てます。

「相手の必要」に応じての、対応ができる、
「自分が負担」になれば、はっきり断れる。

たったこれだけのことができなくて悩みを増やしている人が多い時代なのです。
言葉を買いする前に持った不安でも、少しづつ開放してあげて、
取り去る事も出来ます。

心の奥に持ってしまった傷を持ち続けると思考が悲観的になりますが、
乗り越えたらむしろその経験を活かして、アグレッシブに対応できます。
同じように悩んだ人も、問題に直面した場合 この差が大きいのです。
[PR]
# by kinnowaraji53 | 2012-01-30 10:29 | 心理

意識して~

今朝は、地震で目が覚めた人もいらっしゃるかも。
山梨あたりが震源だったので 神奈川は良く揺れました。

のど元過ぎたら奇麗に忘れる呑気な性格で、地震が来るかも~って思っても
平穏な生活をしていると 危機感を無くすことがあります。

まあ、なんにしても、「ん~~~きっと来る~♪」なのでしょう。
ヘルメットもあるし、ベッドサイドに足首まで隠れる靴も置いてあるし、
な~んてやってても、意外と外出先で地震に遭う可能性も高いよね。

震災直後はずっと、帰宅難民対策によく歩ける靴を履いて
ドリンク持参で買い物に行っていましたが、最近ちょっと忘れてた。
防災対策を「意識し」続けねばなりませんね。

先日TVで「間氷期終末」の話題がありました。
もうすぐ氷河期が来ると言うのはかなり前から聞いていましたが
温暖化と相殺されていた部分もあるかもしれません。

CO2の削減は、声ばかりでなかなか世界各国の足並みがそろいませんが
個人が「意識して」カーボンオフセット運動しなきゃね

でも、氷河期に入り始めると、秋の日がつるべ落としになるように
あれよあれよという間に、気温が下がるそうですね。

マンモスの時代にも人間は無い知恵を絞って生き抜いてきたけど
ひ弱な現代人はどれだけ踏ん張れるのでしょう。
「意識して」健康管理をして強靭な生存力を身につけておきましょう。

でも、こう気温が低いと太陽の暖かさがより一層有難く感じます。
雪や雨が続いてお布団が干せない時は寒さがひしひし
でもお布団が干せたら寝るときに幸福な気分になります。

太陽の暖かさを含んだ羽毛布団や、セーターも
なんだか幸福な香りがするように思えます。
自然の恵みにも「意識して」感謝して最大限利用しましょう。

さて、さっきマクロミルで、洗剤や柔軟剤のアンケートに応えました。
改めて記入して見ると、自分が柔軟剤に薔薇の香りを求めていたことや
柔らかさと同時に、吸湿性の高さも求めていると解りました。

ささやかな事ですが、アンケートに答えながら自分の嗜好が解ると言う事は
普段 意識しない自分の方向性があると言う事ですよね。
「意識して」自分の方向性を掴むと無駄がなくなる気もします。

ずっと忙しかった娘がやっと今日はゆっくりできるので
まだ行っていなかった初詣に彼氏と出かけました。
定期券があるから、明治神宮だそうです。ちゃっかりしてるわ。

昨夜やっとバーゲンセールに行けた娘が、可愛い靴を買ってきたのも
彼氏とのデートがあるからですが、明治神宮の砂利道に新しい靴?
お薦めできないが、それは乙女心やしな~あえて言わぬ。

娘がどのくらい「意識して」いるのか~いないのか~、解りませんが、、、
おしゃれして出掛けるって事は、まだ脈があると思います。
彼氏とは結婚しないと断言しているけど、それもどうだか
ポーズかもしれません。

結婚を意識しない方が楽なのかもしれません。
彼氏は良い人なので、いつでも結婚を「意識して」頂いて良いのですが
お兄さんたちの結婚式を見るにつけ普通の子なら「羨ましい」とか
「いつか私も」って思う所を「めんどーだな~」「うっとうしいな~」と
嫌がる娘なので、いつの事やら、、、

いつ来るかわからない大災害程度には、私も覚悟して意識しておきますわ。
「意識して」と言うのは、大事なことです。

メールの言葉一つでも「意識して」言葉を選んでも
相手には思う事が伝わらない事も有ります。

行動に意識している事は責任を持つにつながります。
なんの気なしにやっちゃった~はあまり責任感がないと思うので
ほどほどの意識を、語り、持って行動しましょう。

ってさ~偉そうに言いながら、意識してない行動でいつもとちっています。
二階上がってから、「え~なにしに来たんだっけ?」
買い物に出てから「何を買うんだっけ~?」
そんなんばっかり。

自分がアホになっている事だけは日々意識させられる状況であります。
[PR]
# by kinnowaraji53 | 2012-01-28 11:44 | 心理

自分は違う!

「世の中には、人の話に 一々反発する人がいますね。」
と、一般論を語ると、まるで自分が責められてでもいるかのように、
「私は違うわ」と即!断固反発する人がいます。

あなたの事を言っているのではないのよ一般論なの~~~
「ほらほら、まさに今あなたは断固私は違うと反発していますよ~」と
周囲の人達が、苦笑いしているのにも気がつかず。。。
当人は 自分の姿が全く見えていない。

なぜ、話を最後まで聞かずにすぐに反発したがるのか~
責められている気がするからですね。

ではなぜ、空気も読まず、すぐにその場で反発して否定したくなるのか~
かなり自信がないからですね。

こう言う人は、反発だけではなく何も言われていないのに
先に言い訳もする傾向があります。
よほど責められている気がしているのでしょうね。

でも「態度は横柄言葉は強い人」が多いので自信がない人には見えない。。
むしろ自信たっぷりに見えます。

本当に自信がある人は、揺るがないので、人の話を客観視もできますから
そうね~一般論としては、、、と聞きながら自分も同時に見つめる事ができます。

自信はなくても、平常心で、人は人。いろいろさ~と思っている人も、
話から 何かを学ぼうとしてとりあえず最期まで聞いて、
自分に重ねて反省する点がないかを見直します。

でも、今の自分を頑なに維持し続けたくて、人の話に影響されてくない人は
はっきりきっぱり否定して耳をふさがないと、自分が崩壊するくらいの
無意識の危機感を持ってしまうのです。

これは一般論ですよ。といちいち言わねば話が進まなくなるので、
そう言う人がいる場合は、とりあえず最期まで聞いてから質問してねと言います。

自信のない人は防御癖がついているので、他人がどんなに良い話しをしても
騙されてはならないと常に警報が鳴り響いているので、
せっかくの良い話しも聴く耳持たず、、、残念ですよね。

聴いた話の中から自分に必要な情報を吟味して、取り入れたら良いのに
その選別もしないで、全否定。

素直で聴く耳を持っている人は、成長も早く、自分自身が楽になれます。
頑なな人や、暗い思考習慣の人ほど、自分でどんどん暗い脇道に入って
心の迷路で迷子になります。それがまた不安材料になって行きます。

人生の王道 って、これだと言い切れないと思いますが、、
少なくとも明るくて楽で気持ちが良い生き方が それぞれにあるのです。
それは、
その人が自分らしいってどういう状態か?としっかり見つめて
自分はどう言う人間で、この自分が目指すのは何で
どう言う自分になる為に前進しているのかが解っていること。。。

つまりあるがままの自分で真正面から人生を楽しもうとしている努力家かな~
最期の努力家ってとこが大事よ。
そこが人の話に耳を傾ける態度にも出ますし、
寄り良い人生、目指す自分に向かって、変わろうとする態度にも現れます

何もしないで目標達成できると考える自堕落さでは 無理かもね。
人にあなたの人生の航路を決めさせて、、人に舵を取らせて
人に連れて行ってもらった先が予想外で自分が生きづらくて文句言うだけ?
そりゃ人生の損失だよね。

おっと、、、朝、送ったファックスが真黒だとメールが来たので、
再送したらまただめだった、FAXの不具合?、、、やだん~買い替えかな?

急ぐので、コンビニで送ってくるわ。。。仕事って急に忙しくなるんだもんね
予定外ばっかりさ~~いってきま~~す。
思い通りにならない事も、何でも気持ち良くけ入れるって結構ストレスだよね。笑
[PR]
# by kinnowaraji53 | 2012-01-27 10:49 | 心理

周りを幸福にする

もし、使いきれないほどのお金があったら、、、
世界の子供たちの飢えを救い、荒れた土地には花を植え、
病院に最新設備を~なんてね。できもしない事を考えるより
手っ取り早く他人に幸福を広げるには、
自分が笑顔でいること。

不思議な事に、ニコニコしている赤ちゃんを見ると誰でも微笑んでしまうようだ。
いい大人が 一人でニコニコしながら歩いていたら ちょっと怖い。
なんでや?

「普通は、、、」と言う思考の枠に、、子供が笑うのは危険がないが
大人が一人で笑っているのは「危険な香り」がしてしまうから~のようだ。

いつも微笑みを浮かべてアルカイックスマイルで良いから~
特に誰かとあった時は笑顔で挨拶。ただこれだけで幸福伝達完了。

それを見て何をニヤついているんだ!とか、一人だけ幸せそうにして~などと
ひねくれた思考をする人は、一人で勝手に奈落へ落ちるので放置しましょう。

言葉に固定観念をくっつけない人もまた、幸福な人です。
あなたって手が遅いわね!スローなんだから!!なんて言われたとして、
私はどんくさいんだわ~と悲観するよりも、丁寧なんだと自信を持ちましょう。
Slow hand=「手がゆっくり」=「丁寧な仕事」という意味もあります。

カウンセラーは何を見ても褒める言葉を探します。
太っている男性にデブと言うより、貫禄があるとか恰幅が良いとか頼れそうとか~
女性なら、ふくよかで優しげ、安定感があってほのぼのする癒し系だとか~

褒めようと思えば大抵のことは褒められますが、大事なのは
本気で褒めることです。
言葉だけで褒めると嫌味になります。

心底、感動して褒めるとその想いは伝わります。
言葉に命を吹き込むつもりで、発信しましょう。
愛のある言葉には力があります。人を変える力ってすごいですよ。

微笑む事、褒める事、自分自身が感謝して生きる事、喜んで生きる事。
たったそれだけで、あなたの周りを幸福にしてしまえるのです。

不幸な人は、不幸な運命を持ったまま 去って行くでしょう。
だって、幸福な笑顔がまぶし過ぎて 自分が余計に不幸に思えるから 
マイナス思考の人は、幸福のおすそ分けを頂く前に 去って行くんですよ。

残ったのは幸福になれる要素を持った人だけだから、
幸福の連鎖は広がります。

周りを幸福にする為に、まずあなたが幸福だと感じるように
今あなたの手にある全てに満足して感謝しましょう。

ウイリアムオスラーと言う医者がいました。
医学は患者と共に始まり、患者と共にあり、患者と共に終わると言いました。
全人格的に患者と向き合う姿勢や、基本理念に共感する石が多いそうです。

医療はアートであり,取引ではない, 使命であって商売ではない. その使命 を全うする中で,あなたはその心を頭と同じくらい使うことになる とも言いました。

私は医者ではありませんが、カウンセリングで人と向き合う時に
全人格的に向き合う事を心掛けています。
また、商売じゃないって言うか~商売にはならないって言うか
だから使命感を持ったボランティアでやっています。

幸福のおすそわけができればいいな~なんて微笑みながら~
[PR]
# by kinnowaraji53 | 2012-01-26 21:29 | カウンセリング

地震雲?

カルチャースクールでご一緒の奥さんが言うには、
あまりにも美しい真っ白な富士山を見ていたら、地震雲があったとか、、、
それって、、、どれほど地震雲を知っていての言葉なのだろうね。

曖昧な知識で自分が不安になった時に、それを発信したら
状況によってはパニックが広がる事もある。
心理とは、実に微妙なものです。

特に集団ヒステリーが起きると、収拾がつかなくなってしまいます。
だから、災害時大きな声の人が「落ち着いて!」と毅然として一言 言うだけで
かなりパニックを抑えることができます。

ところが、不安な人が、大変だ~えらい事になったぞ~と
心の不安をそのまま言葉にして発信すると人々の心に芽生えた不安に
日を注ぐ形になるのです。
増幅し始めると、隣の人がどうしよう~とつぶやいても
慌てて立ち上がる人がいても、泣く人を見ても
すべてが不安要素に拍車をかけて騒然とします。

大人がパニックになって勝手な行動を取ると、判断力のない子供は
もっと不安ですし、時としてパニック行動の犠牲となって
将棋倒しの下敷きになったり、走り出す大人に倒されたりもします。

昨日、たまたまみたTVドラマで、母親が刑事で、赤ちゃんを連れて
お仕事をしていると言うのがありました。ダーティーママかな

実際には、アグネスチャンがそうだったように
仕事の現場に子供を連れて行くのは一緒に仕事をしている人に迷惑をかけ
男性からは甘いと言われ、女性からは無責任と罵られ、
かなりの精神的強度が必要ですね。

ドラマだから可能であって、実際の仕事場では、ほぼ不可能でしょうね
やっている人がいたら それは福利厚生が行き届いた職場か、
よほど、女性ばかりが共同体として助け合える特殊な職場か、
女性の子育て支援に積極的な先進的企業でしょう。

さて、刑事ドラマでは、どんパチ始まりそうな危険な場所にも
特殊加工の乳母車を押して行きますが、現代版子連れ狼的発想ですね。
あのベビーカーが欲しいとふと思ってしまった私ですが、孫はいません。

後で、なぜ咄嗟にあのベビーカーが欲しいと思ったのか考えたら、
やはり、平穏な暮らしをしていても子供は絶対守りたい気持ちからでしょうね。

ドラマの設定が多少無理があっても、仕事を持つ女性が増えているのに
子供を守る制度や、環境がそうとう遅れている事には、問題を感じるし、
それ以上に 働く女性にしっかり子供を育てよという社会の要求の割には
男性からの理解が不足していることもまた問題が残ります。

地震雲からはかなり話題が逸れましたが、
不安と言う人の心をあおる発言をする人ほど自分自身が
心の不安を一人で持てあましていると言う事です。

ですから、一人ひとりが自分の心の不安を自分で処理できるような
思考回路を作って、非常事態でもそのシステムが起動するような訓練をして
むしろ他人の不安を落ち付かせる訓練も積んでおきたいものです。
都会は災害に脆弱です。
それは、狭い場所に多くの人が集まっている物理的条件の他に、
多様な価値観の人がいるから ばらばらな行動を取るせいも有ります。

とりあえず平穏な日常生活の間に安穏とせずに、
一応はパニックの場合の自分の身の振り方や思考回路を整え
シュミレーション思考した方がいいと思います。

地震雲がどう言うものなのか写真で見ただけなので私には解りません。
4年に70%であれ、30年であれ、起きたらその時どうするかだけは
自分で考えておきましょう。

私は自治会の防災支援で心のケアサポートができると報告してありますが
そう言った情報は守秘義務の中で、普段は表には出ません。
いざという時その情報が、速やか、かつ円滑に活かされるように願いたいものです。
[PR]
# by kinnowaraji53 | 2012-01-26 21:28 | 心理

化粧と女

e0146565_9205069.jpg
昔、母がポーラを使っていた。
マダムジュジュとか、明色とかロゼットとか、そんなものが出回っていた時代だ。
祖母などは、どこにでもオロナインを塗っていた。それで充分だったみたいね。

TVは白黒の時代で、CMは学芸会並みにチャチな代物ばかり。
動画なんて人形劇・・・文明堂やミツワ石鹸程度、、、

でも女の子だね~そんな時代にも、「くろこさんと、しろこさん」の出てくる
化粧品のCMロゼット洗顔パスタなどをしっかりと記憶している。

最近、娘がようやく化粧品に拘り始めた。
それまでは、さっぱり系が多かったが、
エスティーローダーアドバンスナイトリペアを買ってきた。13000円くらいする。

肌の修復機能があるらしい。、、、細胞の新陳代謝を高めるのかな?
理系女子が納得できる内容だったんだって。。。ふ~ん?

お母さんには苦労をかけるから、使っていいよ~と言われたので使って見た。
口コミによると「一晩で劇的に美しくなる代物」らしいが、、、まだ効果は解らん。

しかし、もうお亡くなりになった美容家、真っ白なスズキソノコさんを見て
本気で奇麗だと思う人はどのくらいいたのだろうか? 出たな妖怪!

また、「私が証明です」と言う人の証明を見た人はどう思っているのだろうか?
それ以上に、最近CMに良く出ている化粧品会社の女性社長いわもとはつえ?
あの人を~素敵だ~と言う人がいるのかな~?
あの、よたよたした歩き方を見たら、TVを消したくなる。

化粧品には夢がある。
それを使って自分がなりたい自分になれるかもしれない?と言うささやかな夢
少しでも夢に近づきたい願望を込めて選ぶのに、CMがあれでは夢が破れる。

私が化粧品のモデルをしていた頃は、まだ若くて~~~ああ、懐かしい
日本人の扁平な顔に外人の化粧方法をそのまま引用しようとした時代でしたから
マックスファクターも、レブロンも、エスティーローダーも、モデルは外人。

だから店頭で実際に化粧をして見せるデモンストレーションには
出来るだけ日本人離れした凹凸のある顔の人が選ばれたちゅー事情がある。

小2時のあだ名が「ガイジン」だった私はそう言う理由で人前に立つことになった。
今では、椿のようにむしろ日本人らしさを強調する方が好まれる。
ノエビアの鶴田一郎氏の美人イラストや 山口小夜子さんあたりからでしょうね。

ともかく、女性の美に対する想いってのは、男性とは違う。
人に奇麗に見せたい気持ちより、自分が奇麗でありたい気持ちの方が勝つ。

多くの動物が雌より雄の方が美しい、美しく立派な姿で雄は雌を誘う。
悲しい事に人間の男性はあまり美しくなかったが、最近美しい男性が増えたね
見目麗しき男性は、視野に入って暑苦しくないから良い。

動物の雄は、美しい方が雌にもてる、と言うのは、
とりもなおさず雌が、より良い遺伝子の子を生みたいと言う潜在意識があるからです

より良い遺伝子の雄を惹きつける為に発情期だけは女性が男性に持てるように
美しくしとやかに、そして優しく、男性が求める女性像に近づこうとします。
それは必ずしも 女性が本来望んでいる美とは一致しません。

ただし、発情期だけは男性の好みに合わせる。
それもこれも、良い遺伝子確保のための、切ないまでの 努力なのよね。
だから、遺伝子確保の後は、、、、ハハハ~男諸君、騙されたな~~~!!
自分の好きな自分に戻るんだよ~~~ん。

出産後のたぷたぷのお腹には、ゆるいゴムウエストの服が良いよ~ん
子供に手がかかるから、すっぴんで髪は伸びっぱなしが楽だよ~ん
汚してもすぐ洗えるスエットが便利で良いよ~ん
と言うように、流れに任せてしまう人が多くなるようです。

ただ、自己実現へ向けてさらなる努力をする人は
本来自分が目指した自分になる努力を夫の好みに反してでも実行します。

夫はそれを見て苦虫をかみつぶしているのに、豹柄の人とか?
夫は地味なのに 奥さんだけ原色極楽鳥とか?
夫はジャージなのに、奥さんだけオールブランドとか?

ゲットした遺伝子が満足のできるものなら、女性の興味は
使い古しの夫より、新しくて良い遺伝子の息子の方に注がれますから
当然ながら、可愛い息子は母親にとって絶対的存在になるのです。

書店に行ったら是非とも、動物行動学の書棚に足を向けて見て下さい。
きっと意味不明な異性の行動の理由が判明しますよ。
[PR]
# by kinnowaraji53 | 2012-01-25 09:21 | 心理

首都圏真っ白

雪です。昨夜から降り出した雪が朝になって凍っています。

娘を駅まで送ろうとしたら、車のドアが凍結していました。



お風呂場から、お湯を持ってきて、車にかけていましたが、

娘は諦めて、歩いて駅に向かいました。よちよちと、、、転ばぬように。。。



路面はかなり凍結がひどくて、歩くとバリバリ・パキパキと氷が割れる音がします。

柔らかい雪なら車で送るのですが、ここは横浜でも丘陵地で

駅まではかなり急な下り坂も有ります。

スリップして事故ったら送迎どころではなくなります。



そう言えば、、、、

知的障害のある人が先日交通事故に遭いました。



フロントグラスが砕けるほどぶつかったのに、その人は自力で起き上がり

散らばった自分の荷物をかき集め、何もなかったように自宅へ戻り

いつものように荷物を整理して、明日の準備を整えてから

家族によって呼ばれた救急車で 病院に運ばれました。



「決まった事を忠実にする」のがこう言う人の特徴です。

流れ作業的な事は 教わった通りにきちんとこなしますが、

変則的な事にはその場で対応できません。



臨機応変の行動ができないと言う事です。

レインマンや、フォレストガンプを見ても解るように、教えられて身についた行動は

融通が利かないほど 正確にこなします。



ですからまさに非日常の事故に遭うと、そこで自分の体の痛みに応じて

立たない方がいい、助けを求めた方がいい等、そう言う思考パターンになはらず

早く「いつもしている事」に戻ろうとします。



検査結果は大事に至りませんでしたが、

不測の事態に対応できないと言う事は、災害時にも判断ができないと言う事です。



雪や、台風なら過去に経験があるので なんとかなるでしょう。

でも巨大地震の時などは、何もなかったかのようにいつもの行動をしようとします。



我々のように人間をそこそこ長くやってきたものでも、不測の事態には

頭が真っ白になりますね。まさに脳の雪景色。

経験が役立たないのがパニック状態です。



でも、体が覚えたことは、不思議と こう言う時に効果を発揮します。

だから訓練は、その行動が身に着くまでやった方が良いと言う事です。

知っていても出来ないのが咄嗟の時の消火活動や人工呼吸。



一度訓練を受けた人でも 繰り返し身に着くまでやった方が良いでしょう。

長年 茶道をやっていた私ですが 日常席活が庶民的で

お茶室のある大邸宅に住んでいないので、お茶をたてることがありません。



でも茶会に行くと若い時に身に付けたお作法は考えるより先に 手が動きます。

非常時の対応などは、そのように体にしみこませる事が大事だと思います。



さて、東大の研究者の発表で、首都圏の巨大地震への警告がありましたね。

マグニチュード(M)7級の首都直下地震が今後4年以内に約70%の確率で発生するという試算



「30年以内に70%の確率で~」と言われていた予測が、昨年の震災の後で

変更されて「4年以内に70%」の確率と変更されました。



これを聞いて、どのくらいイメージで来たでしょうか?

老い先短くて30年は生きられないだろうと思っている人でも、

4年ならひょっとして~?くらいは思うかも知れませんね。

統計は取りようで、いかようにもなる点も誤解が生じやすいと思います。



要は、起きるか起きないかの、二つに一つ。

いつ起きても不思議はない。30年間で70%でも 4年間で70%でも

今日 巨大地震が起きたら それはどちらも正解になるわけです。

何年経っても巨大地震が起きなくても、70%なのだからそれも正解なのです。



一度歪んだら、戻ろうとする力と、更に歪もうとする力が働いていて

バランスの崩れた土台に、大都市が危うい状態でのっかっているのですから。



せめて、非常事態に自分の身を守る訓練だけは自己責任で取れるようにね、

更に、火災を起こさぬようにとか、人を巻き込むパニック発言をしないように等

心を鎮める訓練もしておきましょう。



首都圏真っ白。でも頭が真っ白にならないように落ち着いて転ばぬようにね

特に受験生は、気をつけてね。そろそろ私立大学の受験が始まっていますよね。

雪の心配のない秋入学が本格的に全国レベルで実施されたらいいのにね。
[PR]
# by kinnowaraji53 | 2012-01-24 09:01 | 心理

ひなたぼっこ

~2月のひなたぼっこ~

2月のひなたぼっこは、13日と27日です。
場所は、青葉区・しらとり台のシリウス
時間は10:30~12:30

参加費初回だけは無料
参加ごとにお一人500円(資料・茶菓代・光熱費等として)
どなたでも参加できます。

カウンセリングの基礎を身につけて
自分の問題を自分で解決できるように訓練しつつ
持てあました問題はその都度カウンセリングします。
[PR]
# by kinnowaraji53 | 2012-01-23 14:19 | カウンセリング

意識することの重要性

仕事で多忙な土日に、長男が帰宅したり、
宅配便が沢山届いたり、次男の披露宴のビデオレター用の文章を作製したりで
頭がウニになりそうな週末でした。あーつかれた!
意識することの大切さ、その一。 疲れたと感じたら休もう!

さて、糖尿病が重くて歩行困難な方のガイヘルをしました。
私なら、インスリン注射のサポートも可能なので担当したのですが、
この方はヘビースモーカーの男性で、喫煙場所がないこの地域では
病気のサポートより喫煙場所を探す方が大変でした。

首都圏では、もう ほとんどの場所で禁煙です。
神奈川県の条例では歩きたばこや、喫煙場所以外の喫煙も禁止です。
駅前のパチンコ店の前やコンビニの前に置いてあった灰皿も撤去されています。

仕方なく、煙がもうもうとしているパチンコ店内に入って、
店員さんの許可を得て喫煙席を貸して頂く事になりました。

待っている私は、もちろん喫煙した事もなく、その場にいることすら苦痛です。
でも仕事だからね。 

私の4倍のインスリンを打つこの人は、お昼ご飯のときにも
500キロカロリー程度の食事をお薦めしたのですが、
1500キロカロリーもあるカツ丼と蕎麦のセット物を希望しました。
いくらなんでも一日分のカロリーをランチだけで摂取する訳にはいきません。

せめて一品だけに~と長い時間をかけて説得してやっと落ち着きました。
ガツガツ食べるので、「良く噛んでゆっくりね~」と指導して時間をかけて食べました
依存する人は、 共通して 言い訳だけはしっかりします。

この人も「医者も親も甘い物を許可した」などと平気で嘘をつきます。
後で親御さんに聞いたら、日々の血糖値が300を超え、
食後は500を超えていると言います。即入院してもおかしくない数値です。

足は紫色に変色し、前かがみにもなれないほどお腹が出ていて、
一度座ると自力で立ち上がれません。家族が健康管理するのも既に限界でしょう。

でも、こう言う風に「病気と障害」とか、「老化と障害」と言うように
二種類のサポートを必要とする人は、親御さんの負担がきついです。
かといって、障害者施設では病人は面倒見切れません。

行政が十把一絡げで「介護」と銘打つ中に、
どれほど多様なサポートが必要か、現場実態の認識がないのよね

さて、意識するって事は、自分が何を望んでいるのかを把握できるので、
要求する事もはっきりします。
喉が渇いたから水が欲しいとはっきり言えば水を持っている人は出せますが、
ただ泣いていたら解りませんね。そう言う事です。

何がして欲しいか人にうまく伝わると 助けも得られますが、
何をして差し上げれば良いのかが解らねば 手の施しようがありません。
だから自分の本音に気が付くように仕向けるのがカウンセリングですよ~~

自分が重度の糖尿病と知っていれば何をどう控えればいいのかが解りますし、
摂取しすぎたらどのような手を打てばいいのかも解りますから悪化しません。
喫煙も依存症になる前に止められたら一番良いのですが、
依存症になってしまった事を意識していれば医者にかかることでやめられます。

でも自分は依存していないと言い張っている限り欲望に流されます。
くだらない事に見栄を張ったり、負けを認めたくないなどと言う意識があって
依存症であると認めない人などは、肺癌になるまで流されてしまうのです。

糖尿病は意識がないままに進行して、合併症が出てもまだ意識しない人がいます。
私みたいにずっと痩せていても糖尿病が進行する人もいますし、
喉が渇かない人もいます。

歯が抜け落ち、足が腐って、失明してから、気がついても遅いのです。
心の病気も、早く発見して早く自覚して手を打てばなんとかなる物を
自分の性格が悪いとか、薬を飲めば眠れたとか、勝手な思い込みや
対処療法で一時的気休めを繰り返していると、えらい事になります。

気づくこと、自覚すること、事実を受け入れること、これが大事
自分の状態を受け入れて正しい方向に目を向けたら
次からの一歩は回復への一歩になるのです。
[PR]
# by kinnowaraji53 | 2012-01-23 14:11 | カウンセリング

地名

以前地名が変更された為に防災の意識が薄れる話を書きましたね。
忘れた人の為に抜粋すると、「サンズイ」がつく地名は水害の危険を考えようと~

さて、この辺には江田とか荏田と言うのがあります。
文字は違いますが、音で聞いたら同じです。
これは、音ありきで、地名を登録する必要が生じて漢字を当てはめたのかな?
歴史はともかく、関西人が聞いたら、この地名を差別用語と重ねてしまうかも・・・

実際「ここはどう言う人が住んでいる街なのかと聞かれた事があります。
さて、地名によってその街が歴史的にどうだったのかを知るのも面白いので
街の郷土史などがあれば、読んでから歩くのも良いですよね。

別荘のある島は、村上水軍の居城があったので、古い資料を読むと
ほんまかいな~と思うような史実も有るんですね。

弘法大師ゆかりの石とかも有って、、、それがうちの庭にあるんで困っています。
動かせないんです。ありがた過ぎて、、、?  多分何トンもあると思うわ。
庭の位置や玄関の位置を決めるのにその石が邪魔で、、、
勿体ない事を!!罰あたりめが!

今では、その石が毎年の記念撮影場所になっていて、
島に来た人が帰る時は必ずその石に座って写真を写します。

ご利益どころか、お尻をのせるなんて 罰あたりなのかもしれませんね。
そう言った信仰心がないのと、石は石でしかないと思うので
動かさないだけでも良いんじゃないのかなと思っています。

地元の人がきっと動かしたら災難が来るとかなんとか言いだしそうなので
人の心には配慮しています。

この島の地名も、百島と言う名前が元は桃の花が咲く桃島であったそうです。
本村は当然ながら城の下にあって寺などの重要な施設がある場所です。
泊村は、たいていの港町がそうであるように、船が停泊する泊りです。

後は丑寅(方角)とか、新開(新たにに開発された)とか
地元の人が解りやすいように付けた地名のようです。
郷土研究をしている人は、この島の年中行事についても調べて
お弓行事と言うのをブログに掲載していました。

室町時代の名残なんて聞くとビックリ~水軍は古くから活躍していたもんね。
承平天慶の乱に活躍した藤原純友あたりがルーツかもしれませんね。

奇麗な花の名前や、印象が良い木々の名前を付けた丘とか谷とか言う地名
ここもそう言う名前だらけの住宅街ですが、
そりゃ奇麗な名前の土地なら売れるでしょうね。
でも危険を知らせる地名は後世まで残して欲しいと思います。
[PR]
# by kinnowaraji53 | 2012-01-21 20:47 | その他
障害を持った子が生まれたら、医者はすぐにそうと言わないらしい。
母親が少し回復するまで何らかの理由をつけ新生児に会わせない。

黄疸症状が出ているとか、少し検査するとか、保育器に入れたなどと言って。。。

でもね。母親は、子供の五体満足な姿を願って待ちに待っているのだから、会わせられない理由の最も最悪な事を想像するものです。

最悪の事態でも受け止めようと心に決めます。
どんな子でも愛しているって、自分だけは受け入れようって、決意して真実と向き舞う姿勢を作ります。無理やり、必死で、一生をささげる思いでね。

見た瞬間、自分とその子の一生に待ち受ける様々な苦難を想像したでしょう。でも顔には微笑みが~
更に、最初の言葉は「可愛い!」

事実どのような子でも、自分の所に生まれて来てくれたのだから可愛いのだ。それは事実
ただ、もし何の障害もなく生まれてきたなら
違う「可愛い」だった事は本人が一番知っている。

泣くもんか、これが悲劇であろうはずがない。
克服できるさ。奇跡も起こしてみせるわ。

強い決意や、揺るがぬ覚悟は、悲劇が大きいほど強まる。

運命への必死の抵抗とでも言うように、母の意地を見せる。
同情なんかしないで!と胸を張る。

若い時はその勢いで頑張るのですが、自分の年齢が人の世話をする年齢ではなくなり、むしろ誰かの世話になる年齢になると、心が折れます。

たいしたことはない、平気さ~と言う顔をして見せるのは、人から同情されることによって自分の覚悟や決意が揺らいで悲しい人になってしまいそうだからです。

そうならない為に必死で強がっていなければ折れます。
決して「あの人は強い」なんて誤解しないで。
強くならねばならないから、全力疾走しているんです。
支えも必要なら、共感も必要だし、何より経済的支援や労働力としての支援も必要です。
更に、カウンセリングも必要なはずです。

こう言う事に限らず、心が折れそうな時に
よよ~と泣き崩れることができない人ほど、
強がることで孤立して人の援助も受けずに頑張り抜きます。

でも誰にでも限界がある。
必死過ぎて危機迫るものがあったり、
頑張る姿が美談になりすぎて一息つけなくなったり、
自分で始めたことであっても、かなり追い詰められます。

誰かがガス抜きして休ませねば、いつまでも全力疾走はできません。

不幸は多くの手で支えたら軽いです。
一人で耐えたら重いです。

もう一つ、「これは私さえ我慢すればいい」なんて思うのは、思い上がりです。
我慢と言う漢字を見ましょう、
「我、慢心す!」
我慢はしないでください。
自分の弱さを認めて、へりくだって
一人じゃ無理な時は助けを求めて下さい。
[PR]
# by kinnowaraji53 | 2012-01-21 20:42 | カウンセリング

多逢聖因縁尋機妙

昨日と今日、例年行われているミーティング&パーティーに出席してきました。

そうそう、あの魔女軍団のフォーマルパーティーです。



私は黒のロングドレスに毛皮のショールで、黒の手袋 想像できた?

そうです。仮装行列?で言うなら、「ティファニーで朝食を」っぽいスタイルでした。



さて、いくつかの勉強会や、ディナーやダンスも含めて、楽しみました。

最期に、カウンセリングの話もしました。



4人のテーブルで、そのうちお一人は 過去にお話ししたことがあり

その時の事を思い出して、「あの時は泣きましたね~」と仰るが、、、記憶にない

そのお友達2人を交えてランチしながらカウンセリング



前に泣いたと言う人は、自分が親に対して滞っている感情の正体がわかり

素直な気持ちになれたので泣いてしまったらしい。全く覚えてない私。



だってね、その人にとっては一生に一度のカウンセリング体験でも

私は毎日多くの人と出会っているから、、、毎日、人を泣かせてる悪い女です。



残りの二人も今日は泣きました。

なんで泣かしてるねん~~と叱られそうですが

カウンセリングで自分の心に鏡を向けたら泣く人が多いのよ。



そうだったんだ~~なぜかわからずに苦しんでいたわ~

と、感情がフリーになって泣いたり笑ったり好きにして~~~



さて、表題は難しい言葉ですね

たほうしょういんえんじんきみょうと言います。



意味は、良い人と出会って、良い人と交わっていると

次第に、良い縁が良い運を導いて、良い結果を恵むと言う事です。



この言葉が書いてあったのが、紀州の梅干しの栞でした。

久しぶりに会った友人のお土産だったのですが、なんと一粒が400円位するの。

もっと高いものもあるそうですが、私が日常的に食べているのは

一つ100円足らずかな~やはり紀州の南高梅です。



病気がちな私に健康に良い物をと持って来てくれたのは良いが、重い!

お土産に梅干し。次回は宅急便にして欲しいな~次回を要求するか?



話を戻して、多逢聖因縁尋機妙ですが。

周囲に悲観的で愚痴っぽい人が多いなら

ペシミストとのお付き合いを減らし、出来るだけオプティミストと付き合い、

プラス思考を享受することです。



心根の良い人と出会って、良い言葉を浴びて、良い習慣を見習い

沢山の恵みを頂いたら、両手にいっぱい持たないで

惜しげなくああっさり次の人に手渡しましょう



良い事は循環するほど幸福の輪が広がります。

あなたが恵みを手放したら、手放したもの以上の恵みが与えられます。

両手いっぱいに持っていると、次の幸福は受け取れません。



さて、美しく着飾った1000人のフォーマルパーテーは、ほんとにゴージャスで

普段はスポーツウエアで日常生活に追いまくられている私も

ドレスアップしてダンスして、まあ楽しいこと!



落差が激しいからこそ非日常を味わうのがストレス解消になります。

でも、寝不足。3時間しか寝てない。そして帰宅したら主人のトラブル百連発

あーんど、明日と明後日は仕事。

疲れた~、、、天国と地獄。落差だ。
[PR]
# by kinnowaraji53 | 2012-01-20 22:23

秋入学

東大が、5年後の秋入学実施への検討をしていることが明らかになり、

賛否両論あるようだが、またまたペシミストの日本人らしい杞憂が見られる。



こう言う事は先駆者がトップであった方が上手くゆく。

後の事は随時ついてくる。

周辺の環境はそのうち整ってくるさ。

大正時代までは秋入学して来たんだから前例もあるので大丈夫。



むしろ入学試験も秋にした方が 雪やインフルエンザの心配をしなくて良いし

夏休みにしっかりと勉強できて安心だ。

休みがあったら遊んでしまうなどと言う人は 初めから受験しない方が良い。

心から強がしたいと思って大学に進んで欲しいと思う。



東大合格者のギャップイヤーの使い方まで心配せんでもええと思う。

しっかりした賢い人やんか。ほっといても自分の身の振り方くらい考えるがな。

あくまでも東大の受験に限って言えば、、、ですが。



勉強ばかりして来た結果、取りこぼしてしまったスポーツをして

これから続くもっともっと厳しい学業を乗り切る体力をつけたいとか、、、



様々なジャンルの音楽を聴きたいとか、ベストセラー本を読みたいとか

やりたいことは山ほどあると思う。



長男は 大学卒業後もまだ走り続けているので

なかなか名画を見たり 名曲の生演奏を聴く時間がない事を嘆いていたが、

新婚旅行でウィーンやプラハに行けると言うので大変楽しみにしているようだ。

助教授になれたら、、、水泳もまたやりたいな~って言う。

時間があればもっと本を読みたいとも言う。ギャップイヤーがあればいいよね。



受験科目以外の勉強がしたかったと言う思いを叶える良いチャンスだ。

入学までの期間は、バイトをしながらそう言った楽しい経験もして欲しい。



卒業までの半年は、院に進学する人にとっては何の問題もない。

就職活動するにしても、資格試験を受けるにしても、時間があることはプラスだ。

その間親が学費を負担するという考え方こそ甘い。と思う。



それだけの学業を修めたなら、半年くらい自力でどうにでもなる。奨学金もある。

やる気があればどうにでもなる。



東大に限って言えば ほぼ問題がないから 昔から秋の方が良いと言われてきた。

追随する大学のうち、おそらく国立一期校と呼ばれた大学あたりは同様でしょう。



問題視しているのは、底辺の大学かもしれない。

子が学力もないのに大学へ行き、親が学費を負担し

働く気もあまりない、勉強する気もあまりない、親に負担をかけて当然とする

甘えた思考の学生を集めているような大学は辛いかもしれないね。



なぜなら手取り足とり余暇の過ごし方まで始動しなければ

高い学費を負担しているモンスターペアレントが批判の声を上げるから。

そんな体たらくで、本当に大学に行く必要があるのだろうかと思ってしまう。



とりあえず大学へ、、、くらいの気持ちなら、教える側も迷惑する。

日本経済の担い手として働いた方が良い。



高校で物理も取らずに国立理系に入ってくる学生がいて

教授は頭を抱えているそうだ。

一から教えねば話が全く通じない子がいるらしい。御苦労さまですね。



私立名門女子大の教授によると、昔の花嫁修業と割り切った時代の方が

まだ、ましだったとのこと。

学力より、大学の名前を釣書に書いてお見合いをするだけの進学と

割り切っていたので、就職のあっせんも必要無かったと。。。



何もできないままで就職活動させるのも辛い親心

インターシップの期間が半年増えたら少しはましかな~と

同じ思いをする母。娘の婚活前にギャップイヤーが欲しい。
[PR]
# by kinnowaraji53 | 2012-01-19 08:42 | 受験

制服とプライド

日本の中学高校は制服着る学校が多いですね。

私学はデザイナーブランドの可愛い制服が多いようですね。

一部の公立小学校でも制服があるようです、、、



大学でも一部では、まだあるのよ~

防衛大や もとの商船大学は見事に美しい制服があり、

お年寄りが見たら滂沱落涙するような予科練風制服?実にかっこいいです!!



全体主義とか統一教育とか、協調訓練とか言うけど、

親の目から見たら、やたらいろんな服を買わなくても良いのは便利だし、

うちの子は、毎朝服を選ぶ手間が省け、手っ取り早くて良いと言いました。



制服なんて没個性!と抗議する人も、就職活動の時は横並び

自ら進んで制服のごとく、周囲と同じ服を着たりしています、

私服も、友達と似たような物を着ていたりして、どこが個性やねん?



人と同じものを強要されるのは嫌だけど、

人と違う事をする勇気も自信も、まだないのでしょうか。

人と同じような服装であれば安心。そう言う人は多いと思います。



礼服でと指定されているのに、個性的だからってジーンズで出席したら

相手に失礼になりますが、

特に指定されていない場では、失礼でない程度の自分流で良いのでは?



何も全員が同じような服でなくても面接は受けられますもんね。

成人式もそう、入学式や卒業式もそう。ブライダルもそう。

誰かがコーディネイトしてくれたものを良いと信じて着ているようです。

本当に似合ってるの?本当にあなたらしさが出ているの?



さて、制服

警察学校・消防学校・看護学校と言うような仕事に直結する学校で

その訓練内容にはその服装が最もふさわしいと言う場合は必要不可欠でしょう。

また、誰が婚場の責任やなのかとか、誰に頼めばいいの?と言う場合

そこに制服のスタッフがいると一目瞭然、仕事上の区別としては有効です。



でも、制服にすることで心理的に解決できることは、不安を減らす=安心。

横並びでこそ安心する日本人らしいと言えば らしいよね



他人と同じであれば安心する国民って世界では少数派ですが、

日本若いお母さんたちを見ていると

子供が小さいうちは 人と同じことができるようないなると安心しています。



大きくなると、皆がしている習い事をさせたがり、

学校では周囲の人と、おなじような事が出来るようにと急かし、

子が人と違う事に興味を持つと もっと普通に学校の勉強をしろ!と言う。

普通を目指しておいて、さらに、特別である事も要求し、期待する。



最初から、この子は特別な子だと信じて、特別であることを歓迎し

特別な事をし始めたら喜んで、特別である事を褒め讃えてきたら、

もっと特別な子が育つのに、、画一的教育で、枠にはめてしまって

人と同じことができたら喜んでいるようでは、特別な子は育たないよね。



落ちこぼれないようにと気を使う暇があったら、その子が夢中になっている事を

もっと伸ばして特別な子に育てたらいいのに~

全教科平均点が取れる子より、一教科でも 一分野でも人より秀でていて

その点ではだれにも負けない子の方が自信たっぷりに生きて行けるわ。



自信がある子は 何を始めても楽しむから上手くゆく。

最初に一つ完成させたら、後から始めたことでも追いつく。

これは自信がそうさせる。プライドがそうさせる。

「学ぶことは楽しい」「知ることは喜び」「やれば出来ると言う自信」を

育てることが教育の優先順位の第一。



同じ服さえ着ていれば安心するような子に育てない。ましてや。

どこの学校の制服を我が子が身にまとうのなら親のプライドが満足する

なんて、親の価値観も、もってのほか。



親のプライドが低いからせめて子供に名門の制服を着て欲しいのでしょうが

制服で満たせるプライドなんて、吹けば飛ぶようなものです。



子供の制服・エルメスケリー・夫の会社がステータス?

つまり自分は、空っぽだからそう言うもので満たしたがるって事です。



私の主治医は、白衣を着ません。海外の大学で学んだからかな?

知り合いの外国人医師も、スーツ姿で面談します。



白衣を着たまま出歩くくらいなら 着ない方がマシ と娘も以前言っていましたが、

清潔が目的なのか?身分の区別が目的なのか?どっちなのでしょうね?



ちなみに、多くの人は制服を見ただけで、先入観に支配されますから、

白衣の人に従ったり、制服の人は正しいと思い込んだりして騙されます。

詐欺の基本。先入観を支配せよ。ですからね。気をつけて下さい。
[PR]
# by kinnowaraji53 | 2012-01-18 12:55 | 心理

ヒートショック

寒い日が続いています。暖かい季節が恋しいですね。

二十四節季の大寒になると、冷え込みもきついです。そろそろ老体だから?



乾燥もひどくて、関東地方は歴代3位の長期乾燥注意報。

お肌もカラカラ~それも年のせい?



私も主人も、ジムに通っているので、毎日ジムのお風呂に入ります。

夫婦が別のジムに通っているので 主人がどう言うお風呂なのか知りませんが、

身長184cmくらいある主人、、 家のお風呂では

足を延ばして入ることが困難で、のんびりできないと言っていたので

ジムならそのあたりの問題はクリアしているのでしょう。



私は、広々した炭酸泉の温泉で 低い温度のお湯でじっくり温まることが

体に良いので、ジムのお風呂が良いわ~家のお風呂は敬遠。



だってさ~家のお風呂ではゆっくりも出来ないし 寒いし、、、

今、家で お風呂に入っているのは娘だけ、、、それも帰宅が終電だから

入るのは1時から2時です。可哀想に、、、寒かろうに~



でも、いつか、我ら夫婦のジムに通わなくなったら毎日家のお風呂に入るわけです

その時が来たら、バリアフリーの工事をして温風が出てミストが出て

洗濯物乾燥機能もあるお風呂にしたいな~って思っています。



お風呂で亡くなる人は、年間一万人以上いると聞きます。

父もそうでした。

乳癌で亡くなる人も年間一万人以上います。明日は我が身です。



これは一見同じ程度に見えますが、全く違うのが分母です。

乳癌で亡くなるのは分母が女性、お風呂で亡くなるのは分母が全人口。



それはともかくとして、ヒートショックと言うのは、入浴の前後で

室温が大きく違ったり、体温の変化が激しかったりして、

血圧が乱高下する為に起きる死亡事故です。



普段血圧に問題がない人でも高齢者は血圧の乱高下が怖いのよね。

一軒家と言うのは非常に冷えます。

特に風呂場は、外にいるみたいに冷えます。



昔の事を思えばマシ、、、お風呂やトイレは屋外の別棟だったりしていましたよね。

夜中のトイレや、風呂場の事故なんて、もっと多かったのでしょうね。



毎年私たち一家が行く、尾道の別荘を建築している間、

父と母がその近所の民家を一時的に借りて工事の行程を見守っていました。

その借りていた家のお風呂は庭先の別棟にありました。



夏にまだ小さい子供を連れて遊びに行った時に、その風呂に入らせてもらったら

五右衛門風呂でした。あれはなんだか怖い。火傷しないかと不安になります。



夏だから良かったけど、子供たちは母屋から走って風呂に行って、

湯上りは足を汚さないように母屋に戻って、

縁側に用意されていたスイカを食べました。風呂上りのスイカは格別!

それも井戸水に浸けて冷やしていたので程よい冷たさなのです。



トイレも、、、いわゆる「おつりの来るトイレ」って言うもので、

子供たちは落ちるんじゃないかと怖がって、毎回親がついて入る始末。

臭がある為でしょうか。汲み取りの都合でしょうか、

たいていは長い廊下の一番奥にあり、夜はとっても怖かったわ。



現代の便利な生活に慣れてしまうと、ああいう不便はもう馴染めないわ。

でも風情があるのが「蚊帳」です。



蚊帳は 虫が嫌う染料でグラデーションに染めてあって、

部屋の四方の金具に引っ掛けて、布団を覆うように吊ると、

そこは何やら特別な空間になります。



出入りする時には、蚊が周辺に居ないように~

蚊帳をフルフルをと振ってから出入りします。

取ってきた蛍を蚊帳の中に放してやって、電気を消したら、

まるで宇宙空間にいるような幻想的な雰囲気が演出できました。



そんな体験を子供にさせてやることができたのももうこの世代で終わりかな~?

ホタルは居なくなりましたが、まだ星空は美しく見えて、よく観察できます。

夏ばかり行っていますが、他の季節も行きたいな~なんて

この頃思います。

瀬戸内の気候は、地中海性の気候だから冬も日照時間が長くて温暖です。

ヒートショックの心配が少ない呑気な場所に住みたいな~
[PR]
# by kinnowaraji53 | 2012-01-18 09:10 | その他

スパイラル

相談事でいらっしゃって、ご本人には問題点が見えていない場合、
気づくように導きはしますが、答えを出すのはあくまでも御本人です。
ここが問題ですとか、こうすれば解決しますと、すぐに言いたいけど言わない。

自分で気づくこと、自分で動くこと、自分が変わること、これが大事です。
だから、良い所まで行くのにいつも一番大事なところで挫折する人が居ます。

そうね~解ったわ、変わらねばいけないわ。と解ったような言葉を言う割に
一向に変わろうとしていないので、同じ問題で何回でも来ます。
こちらは、気持ちの整理がつくまで待つしかない。

つまり、こう言う事です。
頭では理解している。十分に何をすべきかを知っている。
だけど感情が それを許さない。頭で解って心でやめる。

例えば、いつも言う「癒着を切り離せ」と言うような場合、
酒乱の夫の暴力で殺されるまで我慢しないでよ。と思いますが
ご本人が家を出ないし、ましてや 夫を追い出しもしないのには
ご本人の執着心がまだ残っているので、傍が とやかく言えません。

中年にもなって自立しない息子を家から出してみた方がいいと思っていても
きっとやって行けないに違いないから~と追い出せない理由だけは言います。
いつまでも、自分自身が手放さない理由を生みだしているのです。

そうやって相手の都合の良いように面倒をみるから
都合のいい時だけ頼って来て、余計なことまでしたら激怒されるのですよ。

甘えなのだから、自立でき用ができまいがとりあえず成人した健康な人は
親から話した方が良いと、、、頭では十二分に理解しています。

親を利用しているだけの人は、親のお有難さなど解らないし
親を利用出来るだけ利用して楽をしようとしています。
就職活動をしているのに就職できない人とかは別ですよ。

明らかに、自立しようともしない人で、心身の病ではない人の場合は
相互に癒着し合って、離れたいとか口では言うのに互いに決断しない。

堂々巡り、耳にたこができるほど、同じ愚痴を聴いていますが 変わろうとせず
何年も、或いは十数年も通う人が居ます。
ずっと同じ所で相談しているのではなく、あちこちに行っているそうですが、
どこへ行こうが自分が変わらない限り何も変わらない。

あの医者はダメ、このカウンセラーは金ばかり取る、と悪口も加わり
何をして差し上げればいいのかしら?って思うんです。
次は何を期待して何度も来るのかしら?タダだから?何度も聴いてくれるから?

ボランティアだから、良いんだけどね。
でもね。あなた自身が辛いでしょうに~時間のロスでしょうに~
と思うと、答えをズバッと言い切って、突き放した方が良いのかもとも思います。
絶対に相談者を傷つけてはならないと思うので 踏みとどまってしまう。じれったい

ただ、同じ場所を巡っているように見えて、実は、らせんを描くように
少しだけ変化していくのでが救いです。

見えないほどの変化、それがある限り、きっといつか解決に向かうわ。
出来たら生きている間の気がついて、もっと楽な人生を送って欲しいわ。
[PR]
# by kinnowaraji53 | 2012-01-17 11:24 | カウンセリング

怨念・呪詛

人を呪わば、穴二つ。

これは、他人を呪う場合、その呪った人と呪われた人の双方に

呪詛の力が働いて、お墓が二つ必要になると言うような意味合いなので、

他人を呪うなんて、割の合わない馬鹿なことはしない方が良いよ

と言う教えだと思います。



そう言う、怨霊とか、生霊とかの話ではなく、心理として考えても

悪い気分って体に良くないですね。

嫌う、呪う、妬む、嫉む、不快感の全てがきっと人の生きる力を削ぐのでしょう。



何くそ~~!って言う頑張りが生きる力になる人もいますが、

同じ頑張るなら、他人を蹴落とす為と言うより、自分が向上する為にした方が

健全で実り多い気がしますが、どうなのでしょうね。。。似たようなものですが。。。



でも、嫌な気分は、おとなしくしていても 向こうからやってきたり、

押しつけられたり、とばっちりもありますよね。



せっかく静かに穏やかに暮らしているのに、ひっかきまわす人って居るもんです。

巻き込まれたら、気分を引き下げられますし、自力で抜け出せない事も有ります。



音楽を聴いたり、陽気な人と話したりするだけで解消できればいいのですが、

相手のマイナス思考が強烈だと泥沼に引き込まれます。。



他人まで巻き込まないでほしいわよね。

一人でイジイジしてなさい~って思うけど、一人で地獄に落ちるのが嫌なのか

たいてい人を巻き込みたがるようです。迷惑な存在よね。



五寸釘を藁人形に打ち付けるにも正式な作法があるそうですが、

知らなくてもいい事は知らない方が良い気もします。

間違うと我が身の危険。やらない方が良いよ。



でも本を読んじゃった。あ~あ、知っちゃった 忘れよ~~~っと。

なるべくこういう作法は使わずに一生を終えたいわね。



この世ならぬ妙なものを見てしまった時は、一応クリスチャンだから

「イエス様の御名前によってサタンよ退け!」なんて叫んだり。



それでもだめなら、相手が仏教徒かな~?なんて思って般若心経を諳んじよう!

そんないい加減な私なので、幸いにも化け物は出て来ないんですが、

故なく?他人から呪われたら、、、あなたはどうします?



なるべく呪われないように生きてきたつもりでも、相手がどう思うかまでは解らん。

身に覚えがなくても恋敵と思われる人もいるかも。

他人の思惑にいちいち責任取れません。

しかし、そうはいっても、怨念を持たれちゃったら?

悪魔払い?お祓い?呪詛返し?知らんふり?



一番良いのが知らぬが仏ってやつかもしれませんね。

知らない限りないも同然。

意識しなければ良いのです。



でも見ちゃった。知っちゃった。その途端人は「なんでやろ?」と悩みます。

自覚がない場合は、どうして私を怨んでいるの?って聞きたくても聞けないしね。

困ったものです。

呪われる自覚がある人は謝れば良い。反省しましょう。



いつも言うように、人は人、昨日書いたように同じ川辺には言える草一つでも

「よし」と「あし」になるくらいだからね。

何を善しと思うか悪しきものと思うか人によるのさ。

勝手に呪っている人は自分で勝手に地獄行きだと思っておいて下され。



いちいち怨念君を相手にして悩まぬことだよ。

ここまでは心理の方からのアドバイスだけど。



実は、

先日TVでもやっていましたが、世界は色々でしてね。

私の通う まっとうな神学院教会でも世界宣教をしており、

多くの国の教会に赴いて宣教活動をしています。



行った先でその土地の土着の宗教があって、それに心を支配されている人もいて

悪魔払いを頼まれるそうです。要するにエクソシストだね。

聞いた時は嘘でしょ~って思ったし、そんな話断るんでしょ~って思ってた。

ところが正式な悪魔払いができる牧師が居るんですってね。これホントに!



それをした後どうなるの~?って聞いたら、

それまで屋根に登って大騒ぎしていた人が、静かに下りて来て

牧師の前にひざまづいて大人しく話を聞くようになったそうです。ほんまかいな~~



世の中は広い。

知らない世界って、時として受け入れ難いものですが、

知らないからって、有り得ないと拒否するほど 心は狭くないぞ。

うっそ~と言いながらも、

真面目な牧師が 大真面目に語った話だし 信じます。謙虚やろ?



はやい話しが、いつも良いこと考えて、いつも明るい気分でいて、

恨まれないようにニコニコして、素直な気持ちで感謝して、

人のいいところだけ見ていきましょう。 できるだけそうしましょう。



少なくとも、死んだ人はもう呪えないと思うよ。

生きている人だけが「心」「思考」を持っている。

だから生霊だけはちょっと怖いです。

強い思いが念になり、念が悪しき行動を起こしちゃうから。
[PR]
# by kinnowaraji53 | 2012-01-17 00:24 | 心理

横浜にぎわい座

落語は中学生のころから好きだったと、書いたことがありますが、
昨日は仕事で横浜「にぎわい座」に行ってきました。
残念ながら出し物に落語は無かったのですが、とても面白かったの。

最初に出てきたのが、かんからさんしんと言う出し物(岡大介)です。
沖縄で捕虜になっていた人が、蛇三線の代わりにと作ったもので、
米軍の缶詰と、ベッドの木と、パラシュートの紐で作ったそうです。

それ弾きながら歌うのが「演歌!」森進一とかの艶歌じゃないのよ。
演歌とは、明治大正の時代に、節をつけて世相を反映した戯れ歌と言うか~
体制への批判みたいな内容が多かったようです。
今も一部の節が残っています。
「ははのんきだねぇ~」「おっぺけぺ~」などね。

時代劇コントや冗談音楽のポカスカジャン等、軽快にトリオが演じ、
コント「だるま食堂」が登場。
ほとんど「矢島美容室」みたいな感じの女性トリオです。
大きすぎるバストとヒップで、頭も大き過ぎる作りもので、姿だけで笑えます。
歌は上手いので、シュープリームス見たいで、とっても楽しめました。

手妻の藤山晃太郎が演じた日本古来の手妻芸を楽しんだ後に真打登場
と言っても三味線の弾き語り国本武春さんですが、、、これが上手い!!
元が浪曲、そしてミュージカルへとまあ幅広く活躍している人だけあって
その芸はうならせてくれます。
いや、彼がうなってくれているんですけどね。聞かせてくれましたね~

あいの手の入れ方と言うか、歌舞伎で言えば
おおむこうのかけ方をご指導くださいました。

忠臣蔵の「別れ」と言うと「南部坂雪の別れ」をはじめとして、
名場面が沢山ありますが、昨日は殿中から田村邸のお庭先の別れまででした。

ベンベンベン!と太棹の音がなると「たっぷり!!」と声をかけます。
続いて、、ええ~んえんえん~~~!と息つぎをしたら「めいちょうし!!」

更に、区切りがついたら「日本一!!」とこのように声かけするそうです。
演目が同じ忠臣蔵でも歌舞伎とはだいぶ違いますね。

殿中で「ふなざむらいじゃ~」と見下す憎々しげな老吉良のセリフ。
それを悔しがる まだ若い浅野、刃傷沙汰を止めようとする大人判断のの梶川

この三者のセリフと仕草を、講義してくれました。めっちゃ面白かったわ。
ほら~ね~って、ここでやってみても、皆さんに見えないのが残念です。

心理学的にも面白いんですね~赤穂浪士って話は、、、
そりゃ登場人物が47+1以上に、周辺に関係者が加わるので
一口では語りきれない。だから何度聞いても面白い。興味深いという意味ですよ

歌舞伎が好きな私ですが、演奏する?長唄も義太夫も好きです。
大の男が裏声まで駆使して、正座して三味線弾いて~かっこよすぎる。
時々歌舞伎の合間に舞踊も入りますが、この時はほとんどバックコーラスならぬ
三味線 太鼓 笛 唄 に注目してしまいます。

落語も良いけど、伝統芸には心底うなる芸があるね~
TVではなんだかテンポが早くて、即席のネタみたいなのが多いけど
長年培われて磨き上げられた芸を見せてもらって入場料3000円は安い。

大満足して帰りました。
見た意見の方は、是非とも、たまにはこういう伝統芸を生でご覧くださいね。

そうそう、
思い出しましたが、落語から学べることが沢山あります。
川べりに生い茂る「葦」=(あし)と呼びのが関西で
「葦」=(よし)と呼ぶのが関東だそうです。

同じ物を指しても、「悪し・あし」と「善し・よし」てな具合に
洋の東西と言うには大袈裟ですが、西と東ではこうも違う。

人は同じ物を指して、違う物の見方をしたり判断をしたり違う意味で言葉を使う。
そう言う話しにつなげて心理学のお話に使わせて頂いています。

落語から学ぶ事は、人の世に不可欠な見えない心理の世界が沢山あって
古いとは言えないのですネ~~ホント面白い!!

TV番組に一言 言いたい!
付焼刃的なギャグ芸ばかりやらんと、ちゃんとした伝統芸もやってよね。
[PR]
# by kinnowaraji53 | 2012-01-16 08:57 | 心理

事件や!

昨日、仕事で とある駅に入ると、目の端っこに入っていた「金のハイヒール」

金色だけでも目につくのだが その高さが20センチくらいあり、サイズも大きい。

靴から伸びた足は筋肉が張っていて、ちょっとアスリートっぽい生足。



おおっ!と目を惹かれて、視線を上に、、、見て行くと唖然!!

「生足」の先は「生おしり」、えっ!?なんで???



エリカ様みたいなハンケツ状態でした。 まさに生おしりが、、、ぷりんと見えて、、、

しかもこの真冬になんてさぶい格好やねん。 つっこみはそこかい!



レーザーラモンのような服を着て、同じような帽子を被っていました。

何かの余興をして来た帰りでしょうか? コートも着ていません。



電車の切符を買おうとしていたので、おそらく

あの恰好で電車に乗るのでしょうね、、、今年最初の珍獣を見た気がしました。

更に、振り向いたその人は、まあなんと男の人でした。



あの生足とあの生お尻、脱毛をしてあったみたいですが、かなりの美尻でした。

振り向かなければ、違った印象でしたが、残念な御顔でした。振り向くな!!



さて、妙なことやビックリする事件はTVだけではなく現実に沢山ありますね。

仕事を終えてジムに行くと、賑やかな噂好きが手招きします。

何があったのでしょう?



「今日さ~、ここで あれ使ったのよ~」

「あれ?ってなに?」

「ほらほら、心臓の、ATM」

「AEDじゃないの?」(除細動器)

「そうそうそれそれ」



ランニングマシンに乗っていた男性60歳代が倒れ意識不明心停止。

救急車が来る前にジムのスタッフがAEDを使って一名を取りとめたと言う話。

救急車を読んでから来るまでに20分かかったらしい。

セールをしている期間の土曜日だもんね。

ましてその駅前のジムともなれば車は渋滞しているでしょう。



近所に価格破壊的なジムがあるが、私はそのジムへ行かなかった。

その理由は、スタッフが少ないからでした。

そのジムは何階かにフロアが分かれているのに、スタッフがたった2名



今 私が通っているジムは常時スタッフが 15名ほどいる。

人件費が我々の毎月の利用料に乗せられている訳だ。

価格は見た目にはかなり高いと思うが、サービスは目に見えにくい価格と思う。



利用者に目が届いているところが安心で良いのだ。

多少高くても、困った事態になった時に助けてくれるスタッフがいる方が良い。

もし、低価格のジムならこの人にAEDを施す人がいたかどうか、、、

とその現場にいた人が言っていた。

実際、そのジムでは最近お年寄りが亡くなっているからでしょうか。。。



事件と言えば、

こんな時期に、集団下校する小学生がいたので 何か事件かなと思ったら

すぐ先の小学校の近くの道が警官によって封鎖されていた。



こんな時、おばさんは気軽に警官に語りかける。

「何かあったんですか~?」と

警官は親切に教えてくれた「火災です 危険なのでこの道は通れません。」



ボヤかと聞いたら(全焼)とのこと、あら~こんな寒い時期に焼け出された人は、

どんなにか心細いだろうか、と場所を確認したらまあ知り合いの家の方角。



後で聞いたら、知り合いの家の裏だったらしい。

壁や屋根は残っていたが、中は真っ黒な空洞でした。

住人に怪我はなかったのだろうか~近所だけに気になる。

乾燥注意報が連日出されているのでお互いに気をつけましょうね。



さて、今日もこれから仕事に出かけます。

センター試験も二日目です、理数の教科が続くと頭がウニになりそうですね。



なぜ、こう言う母親にああいう子供が育ったのかと時々不思議に思いますが、

理数科が得意な娘は、昨日も休日出勤でしたし、帰宅は深夜2時ごろでした。



今週も ずっと終電か、もしくは 帰宅不可の状態だそうです。

あんまり勉強し過ぎて 女性がこういう仕事に就くのもどうなんやろな~と思います。

多少、計算が遅くても お料理が上手い方が幸せなのかもしれないと

ふと思う身勝手な母親です。
[PR]
# by kinnowaraji53 | 2012-01-15 08:42 | その他

センター試験

毎年、センター試験の日の朝は、空を見上げてしまいます。
もう受験生の母ではないのに、つい 
センター試験の日に雪が積もらないように~と毎年祈る思いです。

3人子供がいたら3回のセンター試験?
いえいえ、そう甘いもんじゃない。

長男は東大合格確実の模試結果を携えて、専願で最初の年を迎えました。
滑り止めなし、背水の陣、究極の追い詰め方ですね。

18歳でその自信と覚悟はたいしたものですが、なんせまだガキだ。
当日腹痛、おそらく緊張から、神経性腸炎でしょうかね。
足きりにはならなかったけれど、自信は木っ端微塵に砕け散っていました。

年末からずっと、生ものを避け、消化の良い暖かいものしか食べさせずに
細心の注意を払って来たのにトイレで挫折するとは、、、トホホ
主人は激怒して、二度と東大受験するなとキレまくる。
本音は「息子にそうやすやすと追い越されたくない」ようです。

でも、なぜか私は絶対合格するって信じてた。心配なのは体調だけでした。
二回目は堂々と受験してかなり良い点数で突破。
二次試験も快調にこなして、見事理Ⅰに合格。

次男は、センター試験直前までラグビーの試合に出ていたので言うまでもないが
最初のセンター試験は「参加賞???」
結果なんか出るはずもなく、御名前書いて帰宅???

「なぜラグビー推薦で行かなかったのか」と多くの人から言われたが、
ラグビーをする為のの大学進学ではないから 学力で入らねば~後がしんどい。

二度めは奮起し、ラグビーはもう二度としない!と腹をくくっての再挑戦した
願書を出した大学ほぼすべてに合格を勝ち取り、
明治でラグビーをするか迷った末、立教に進学。やはり勉強が大事。

やっぱり冷静に考えたらラグビーに未練たっぷり、大学ラグビーをしたいって事で、
経済学部ラグビー科?になった。なんじゃそれ~
そこそこ頑張ってあこがれの秩父宮にも行けました。
私の花園体験も秩父宮体験も次男の御蔭です。感謝。

さて、どこを受けても合格すると言われた娘が、さっぱり、やる気を失って
さっさと自己推薦の願書を提出して国立へ合格した後は、完全に冬眠。

センター試験に姿を見せない事を心配して親友たちからメールがたくさん来た。
「ごめん、もう国立に合格しているの。」と言う返事に友人は怒るどころか
大喜びしてくれた。持つべきものは親友だね。

娘には東大を受けて欲しいと先生方から何度もお電話を頂戴したが
本人はもとより、親も「この子には続かない」と解っていた。
成績が良かろうが、そんなもん関係ない。モチベーションありきなのだから~

大学は入りゃ良いってもんじゃない。
まして東大は入ってからがしんどいのだ。特に理Ⅰなんて進振りで苦労する。
文一の主人には その苦労はわからんだろう。

兄も言う。おまえは本当に頭が良いのに やる気がないのが実に勿体ないと~
社会の損失とまで言われた。兄に言わせれば無駄飯ぐらいの妹である。

つまり子供3人で4回のセンター試験を経験して来た私。
平常心を装えないくらい、指先が冷たくなるほどの緊張
忘れ物をしないように、消化の良いお弁当を~寒くないように~などと
毎回親ができる最善を心掛けてきた。 でもたいしたことはしてないな~

ちなみに、主人は東大受験の日に受験票を置き忘れてきた人だ。
アホやがな。 父親がタクシーで届けたらしい。主人は粗忽者である。
その教訓も有ってともかく何度も何度も持ち物確認をした。

止まったら困るから時計は二個。
落としたら困るから消しゴムは3個。
小さい鉛筆削りや、マークシート専用の鉛筆も入れて、、、
使い捨てカイロや手袋、マフラーそれらを外した時に、入れる大きめの袋。

お弁当は特に気を使った。たとえ箸を落としても食べやすいように
一口大のおにぎりにして おかずも全て一口大にしラップに包んだ。
本を読みながらでも食べれるように~

でも本人達に言わせたら、昼御飯の時まで勉強しているような奴は落ちると~
なるほど、その落ち着きは大事かもしれない。

トイレで辛い思いをした長男の時の経験から、
当日の朝は水分を控えめにして、利尿作用のあるカフェインを避けた。
カモミールティーを少し飲ませた。精神安定の作用があるので多く飲むと眠くなる。

後は、神様に祈るだけだった。

長男の合格発表の時は、TVで見るのと同様にアメフト部が胴上げしてくれた。
不思議と涙なんか出てこない。
やるだけのことはやったから、当然の結果だよと息子は言った。
やっぱり自信があったんだね。

振り返ればその時々に子供と共に泣いたり笑ったりのドタバタ劇でしたが、
今、3人が、ほぼ思い描いた通りの人生を送っているのは、
本人達の努力と神様の恵みの賜です。感謝
これからも、高い目標を掲げて最善を尽くす。それだけ~
[PR]
# by kinnowaraji53 | 2012-01-14 09:52 | 受験